FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --

紫蘭(シラン)/母の想い出の花

わたしの母が亡くなったのは、2年前の冬、1月18日でした。
心不全による突然死でした。
(前回の記事にも書きましたが、前触れを視てはいたのですが、健康に問題もなく元気で、まさか母が。。。とは夢にも思いませんでした)

悲しみから立ち直りかけた2ヶ月後の3月に、庭の一角から芽を出した植物がありました。
それはやがて緑色の大きな葉を広げて、5月に赤紫のかわいい花をたくさん咲かせました。

妹が、「そういえば紫蘭を植えたって言ってた」と思い出して言いました。

2016031715305612f.jpg

母は、自分が植えた紫蘭を見ることなく、天国に行ってしまったんだなぁと、その時気づきました。
きっと、花を見るのを楽しみにしていたでしょうね。

その時から、紫蘭はわたしと妹にとって、母の想い出の花となりました。


昨年もまた3月に芽を出し、その数は母が亡くなった年の約2倍になっていました。
だんだん増えていくんですね、紫蘭って。

201603171530564d7.jpg

昨年は、わたしが植えたバラと一緒に咲いて楽しませてくれました。

201603171530561b7.jpg

ちょうどアーチのふもとに植えてあります。

今年も、3月になり元気に芽吹いてきました。

20160317153056774.jpg

ざっと数えると、更に去年の2倍、40個ほどありました。

視える友達が、ピンクのことを「きれいな猫ね〜」と言ってくれていると教えてくれたので、きっと今年の紫蘭を見て、「たくさん咲いたわね〜♪」と喜んでくれることでしょう。。。(笑)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆
関連記事
2016 17

- 2 Comments

ラーちんママ  

素敵な思いを持った花ですね

お母様の優しさが溢れる花ですね
娘さんの薔薇の隣にそっと寄り添う
その花はきっとお母様のお気持ちなのかもしれません。
いつも心の中にそっと語りかけてくれるお母様は優しい方であったのでしょう。確かに急に別れなければいけなくなり、お辛かったのだと思います
でも、こうして、毎日、娘さんたちの
お話に登場するお母様はしあわせだと
感じておられることでしょう。
それをなんとか伝えたくてきっと。。
春の息吹を感じるこの季節 毎年花芽をつけるその花は、枯れることなくずっと庭の片隅に咲き続けることでしょう
ありがとうと。。。

2016/03/18 (Fri) 02:45 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: 素敵な思いを持った花ですね

ラーちんママさん、素敵なコメントありがとうございます。

ガーデニングやバラは、母が亡くなったのがきっかけではじめたので、どうしても話の主軸に登場してしまいますね。
母が生きていたら、未だに口出しさえしていなかったはず(笑)

何故か1月頃から現れて、電気をつけたり、バラを落としたりしています。
新潟のお嬢様育ちで、頭の中お花畑な人だったから。。(^o^;)

紫蘭、最初は10個芽が出て、昨年は20個、今年は40個。。。
来年は80個になるのかしら?
もしかして株分けしなきゃいけないのかも。。。(=_=;)

ところで、メールフォームわかりましたか?
右の欄の下の方にあるので、良かったら利用してね♪

2016/03/18 (Fri) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。