FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --

ビアンヴニュ 2018春 たくさん咲いてくれました♡

デルバールの四季咲きのシュラブ ビアンヴニュです。

IMG_20180701_035235.jpg 

華やかなピンクの花弁に切れ込みが入る大輪です。

IMG_20180701_035447.jpg 

2年前に新苗でお迎えして、ラティス設置で地植えが遅れ、
昨年はそれほど咲いてくれませんでした。

IMG_20180701_040406.jpg 
ここは、サンルームの向かい側で、
北向きの幅20センチの溝みたいなとこにいます(^_^;)

IMG_20180517_182658.jpg 

それでも、陽の高いシーズン中はよく陽が当たるようです。

IMG_20180701_042907.jpg

南向きではないので、開花はやや遅れがちですが、
咲いてしまえば花持ちもいいようで、それほど悪い場所でもないようです。
(本来は早咲きさんだったはず)

IMG_20180704_021725.jpg

根は、たぶんコンクリート下で頑張っているはず。。。

IMG_20180704_050458.jpg 
房すぎてわけわかんない程の蕾(*´艸`*)
こんなとこに植えてごめんネって言いながら植えたのだけど、
シーズン中よく陽が当たれば、意外と育つのね(*_*;

IMG_20180512_140842.jpg 

このブルーがかったピンクが好き♡

IMG_20180704_013810.jpg 
花弁は雨にはそれほど影響を受けないけれど、長くなると色褪せたりすることも。

IMG_20180704_054101.jpg 
春先はブルーががったり、終わりかけの方はサーモンがかったり。。。
結構色に幅があるけれど、やはり雨のせいだったのかしら?

IMG_20180704_014539.jpg 
今年は「咲いた~♪」って思ったら、
延々と雨が降りづついてどのバラも可哀想でしたよね。

IMG_20180701_043248.jpg 
北向きで開花が遅れがちな上、花持ちも良く、
なかなか花がらを切れないのに、すごい房で次々咲くので、

IMG_20180704_015028.jpg 

1番花が長く続き2番花が間に合わないまま
夏に突入してしまいしましたよ(・・;

IMG_20180704_060632.jpg 
この花弁に房咲きでとっても可愛くて華やかです。

IMG_20180701_042351.jpg 
画像がたくさんあるので、以下貼り付けていきますね(*‘ω‘ *)

IMG_20180704_052226.jpg 

IMG_20180704_020151.jpg 

IMG_20180701_044355.jpg 

IMG_20180704_051403.jpg 

IMG_20180704_052834.jpg 

IMG_20180704_051047.jpg 

サンルーム前のラティスの主役なので、
頑張ってシュートを伸ばして、来年はもっと咲いてくれるといいな(^^♪

IMG_20180512_200025.jpg 

わたしの場合、特に好きな子は画像が増える傾向なので、判りやすいですね(^^ゞ

今まで、縦画像も横画像も同一幅で表示していたのだけど、
今日は横画像は幅広く表示させてみました。
見づらいかなぁ。。。



関連記事
2018 04

- 4 Comments

園主  

迫力ある画像にも 堪えるモデルさんですね。
房状の花でも こんなにきれいに咲くものですね。
主役と言う言葉に 納得です。
大きな横画面 全く見づらくありませんよ。
こちらの方がいいと思います。

2018/07/04 (Wed) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

園主さん

花弁質がしっかりしているので、痛みも少なくきれいに咲けるみたいです。
トータルの花期は、うちで一番長いかも知れませんね。
真南だったらもう少し短くなるのかも。

ありがとうございます。
そうですか、こっちの方がいいならうれしいです。
表示も、センタリングにした方が画像サイズの関係上良いかなと思い変更してみました。

2018/07/05 (Thu) 11:32 | EDIT | REPLY |   

まあむ  

こんにちは~♪
ビアンヴニュ素敵ですね。
見れば見るほど羽衣さんとチェンジしたいなと思っちゃいますよー。
でも、羽衣さんの根っこを掘るのが大変そうで… (;^ω^)

それにしても、Russian Roseさんはバラを育てるのが上手ですね。
そしてバラの品種、どの子も素敵な子を選んでいて
いつも感心しています。

2018/07/05 (Thu) 14:25 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

まあむさん

(´∀`*)ウフフ羽衣さんとチェンジ。。。わかります。
わたしこの春Nさんに手伝ってもらって、つるバラの移動をしました。
せいぜい半径30センチぐらいで、ふかさは40〜50ぐらいだけ掘って、
あとはもう太い根はハサミで切ってしまいました。

4年目のセバスチャンを掘り起こし、ブランピエールも掘り起こし、
ブランさんをセバスチャンを抜いた隣に穴掘って、来年からアーチはブランさんに、セバスチャンは少し離れた場所に移動しました。
かつら取りで、1メートルぐらいに切ったので、チャンスかと(^.^;

羽衣さんも抜いたら、となり位の場所に穴掘ればいけそうですが。。。
残った根はそのうち腐ってもらうとして(^_^;)

アニエスシリジェルなんて、モミジを地上部で切って、根はそのままなのに、すぐ横に穴掘って植えちゃいましたよ(*´艸`*)
(新苗だったのでそれほど大きくもない穴だったけど)

ビアンヴニュ、羽衣さん程大輪ではないけれど、華やかなピンクが表の通りからもひと目を惹いてました。
シュラブなので、たまに長い立派なシュートでるけど、羽衣さんほど暴れん坊ではないですよ(*‘ω‘ *)

育て方が上手だなんて。。堆肥も使ったことなくて、安い腐葉土と安い肥料に安い土しか使ってないし。。。力もないので深く穴掘れないから浅植えばっかです(*ノωノ)

2018/07/06 (Fri) 02:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。