FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --

REKUちゃんの箱♡ピンクの反応は?!

さて、昨日の続きです。

ジョセ妃の入っていたREKUちゃんの箱に、ピンクはどんな反応を見せてくれるのでしょうか?!

REKUちゃんは、よくある(親が勝手に決めた)許嫁イイナズケ(←死語?)(*´艸`*)です。
そうは言っても、やはり本人同士が相思相愛になって欲しいと願う母なのです。

今日もサンルームでひとり、バラを見てるデブリンを待つピンク。

20180504113811148.jpg

でもデブリンは、毎日来てくれても、ぶーちゃんのように窓越しにずっとそばに居てくれるタイプの男性ではありませんでした。

実は、最近判明したのですが、ぶーちゃんは近所の放し飼いの飼い猫で、昨年の2月に病気で亡くなっていたことを知りました。
ぶーちゃんが来なくなったのもちょうどその頃でした。

何も知らないピンクは、待ち焦がれ。。。遂に自ら危険を冒し、ドアの外へとぶーちゃんを探しに出ること2回。
それでも会えなくて、傷心の日々を送っていたのです。

あの昨年の春の、まるで「何か目的があるかのような足取り」だった「家出」には、そんな切ない恋心があったのでした(= ; ・ ; =)

20180504113811382.jpg

ありし日のぶーちゃんとピンクです。(※詳しくはこちら
(※ついでに健気なピンクもこちら

201805041138111d7.jpg

なんだかんだ、ぶーちゃんはやはり穏やかな性格の癒し系の男性で、ピンクとの相性は良かったのだと思いました。

ぶちゃ男なんて言って馬鹿にした母を許して。。。(TдT)
とか言いつつ、ここは泣くところなのか笑うところなのか、もはやよくわからない母です(*_*;

ささ、ピンク

20180504113811181.jpg

♡この箱の香りに新しい恋の予感を感じるのよ♡

悲しい恋は忘れて、そばにいてくれない無神経なデブ(←言い過ぎ?)も忘れて、この香りに夢中になって〜♡

20180504113811bce.jpg

「くんくん」  そうよそうよ!

20180504113811d3c.jpg

「・・・」   ダメじゃない! わからないの???

ーここで母、箱とピンクを床に降ろす。ー

こっちに降りてしっかり嗅いでごらんなさい

20180504113933e28.jpg

「?」

20180504113933735.jpg

「くんくん」  そうそう((o(´∀`)o))ワクワク

20180504113933782.jpg

ス〜リスリスリ  違う!凸(▼へ▼メ)オラオラ

ーここで母、箱を横にしてみせるー

しかし

201805041139335ca.jpg

ピンクも横に。。。ち、ちがーう!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

20180504113933e9b.jpg

す〜やすや   (#゚Д゚)ゴルァ!!起きろーーー!!

2018050411393303c.jpg

す〜やすや   お、起きて。。お願いピンク。。。(;´Д`)ハァハァ

ーここで更に涼しい場所に移動するピンクー

201805041140150f3.jpg

鈍い、鈍すぎる (´Д⊂ モウダメポ 

(´;ω;`)ウッ… 母は悲しいです。

前回のピンクの箱のプレゼントには、素晴らしい反応で応えてくれたREKUちゃんだったのに(その様子はこちら)(つд⊂)エーン

201805041140159e2.jpg

rekuぼたんさん&REKUちゃん、せっかくのプレゼントだったのに
こんな大ボケ馬鹿娘でゴメンナサイ。。。

・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


20180504114015f70.jpg

「ん。。馬鹿って言った?!」
関連記事
2018 04

- 2 Comments

rekuぼたん  

あら~(ToT)/~~~

こんばんは(*'ω'*)

あら~(^_^;) おREKUったらふられてしまいましたね💧
でもカワ(・∀・)イイ!! から 良いわ❤
お友たちからお願いします(これも死語?)

あの家出は そうだったでのすね👀
なかなか切ないです(T_T)

2018/05/05 (Sat) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

rekuぼたんさん

せっかくのプレゼントに気づかなくってすいません(>_<)

(´∀`*)ウフフ、「死語の世界」になっちゃいましたね(^^ゞ

コロンしてるREKUちゃんも凛々しかったです♡

あの家出、後で気づいたのです(= ; ・ ; =)
外に出ようなんて絶対しない子だったのに変だなぁって。。。
一時間も見つめ合って過ごしていたのだから無理ないですね(/_;)

それまでは外に出ちゃっても、怖くてサンルーム下で固まってるくらいだったのに、
家を背にして真っ直ぐ歩いていってて。。。

ずっと寂しかったのだと思いました(´Д⊂グスン

2018/05/05 (Sat) 01:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。