FC2ブログ

ピンクも花粉症?! そして悲しい過去が判明(= ; ・ ; =)

花粉の季節ですね。

わたしも昨年から、目の周りがうっすらとかゆい感じがしています。

20180325232139e7d.jpg

食物アレルギーがおさまってきたピンクさんですが、
何故か最近目ヤニと鼻水が酷いのです(^_^;)

食物アレルギーだと、だいたい顎の下にハゲが出来るのですが、
それは見当たりません。

201803252321396c8.jpg

どうやら猫も花粉症になるらしく、アレルギー体質のピンクは発症してしまったみたいです(>_<)

右目は元々綺麗だったのに、アレルギーだと両方に目ヤニが出てしまいます。
すっかり涙やけみたくなってしまってます。

窓は開けないように気をつけてあげないと。

20180325232139b4f.jpg

いつものカメラムカつき顔(▼へ▼メ)

昨日、久し振りに視える友人と電話で話したのです。

やはりピンクは、叩かれていたみたいです。
しかも、新聞紙丸めたやつとかで(= ; ・ ; =)

そして、うるさいとか、言うこと聞かないとか言っては、ケージに閉じ込めていたそうです。

虐待されてたとも言っていて、首を絞められたりしていたはず。。。と。

20180325232139ecd.jpg

謎が解けました。

叩かれていたことと、閉じ込められていたのは、わたしも推測していたのですが、不可解なことがあって。。。

頭や背中やお腹なんかをなでながら、首や顎の下なんかも気持良さそうにウトウトしてくると、突然「( ゚д゚)ハッ!」って感じで目を見開いて、怒り出すというか、襲ってくるような仕草をする時があって。。。わたしも毎回ビックリするし「なんなんだろー?!」っていつも思っていたのです。

ピンクはデビルフェイスもあまりしないし、決まって手が首元にある時に眠りかけてると、突然豹変するのです。

つらい思い出がフラッシュバックしていたのだと判りました。
今後気をつけてあげないといけませんね。

やっぱり、こんな可愛い子を捨てるんだから、そういう飼い主だったんだなと思いました。
夫婦で飼ってたらしく、旦那さんの方が嫌っていたとか。

201803252321390c0.jpg

ピンク、今幸せだよね?

たくさんご飯食べて、うんと元気に長生きして、幸せをもっともっと掴み取るんだよ♡
関連記事
2018 25

10 Comments

rekuぼたん  

そんな・・・(ノД`)

こんばんは

そんな・・・
こんなにおとなしくてカワイイピンクちゃんを・・・(>_<)
家で暮らしていた猫を ”飼ってください”なんてつけて外に出すような飼い主さん。
こんなに細い首を絞める????
(いつか同じ目にあうぞ!!)←悪魔ぼたん
本当に腹立たしい限りですヽ(`Д´)ノプンプン

ピンクちゃん💖
Russian Roseさんちの子になって 本当に良かった(つд⊂)エーン
沢山食べて 安心して過ごせるのよ~
きっときっと そのつらい記憶を幸せな記憶で上書きされる日がきますよ✨

しかし 一難去ってまた一難ですね👀
でも Russian Roseさんがキチンと気が付いて対策してらっしゃるので
重症化せずに済んでいるのですね。見習ねば~

早く花粉の時期が過ぎてホシイものですねぇ

2018/03/26 (Mon) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

rekuぼたんさん

はじめの頃は、こんなに可愛い子を捨てるなんて、どんな事情があったんだろうって思ってたんだけど、
3年以上たった今、叩かれたり閉じ込められていたんだろうなって判ってきて、可愛がられていなかったこと感じてはいたんだけど、想像以上だったようです(= ; ・ ; =)
2階に2年、ロフトに3年かかるって、尋常じゃないですよね。
一体どれほどつらい思いをしてきたんだろう。。。

考えてみれば。。。「捨てる」って最高の虐待ですよね。

きっと首は、すごく苦しかったこと思い出すんでしょう(´;ェ;`)ウゥ・・・
半覚醒時だけに、焼き付いてる記憶が出てくるんだと思う。
気をつけてあげないとって思います。

そう。。。次々色々と出てきますピンク。
あまりひどかったらまた病院行きかな(^_^;)

でもでも最高に可愛いです♡

2018/03/26 (Mon) 12:37 | EDIT | REPLY |   

のぶり〜ん  

こんにちは〜

なんてことをするんでしょう!!
本当に動物( 家族)に対する愛情のかけ方も十人十色!
はなの通院中に知り合いになった方とおしゃべりをしていく中で
色々な考え方があることを知りました。
それまで みんな自分と同じと思ってたから…

でも 虐待! なんて言葉を聞くと
病院に連れてくるだけ まだいい方なのかなーと思います。

ピンクちゃん、辛かったね! 偉かったね!
もう心を全部開いて Rose さんに思い切り甘えていいんだよ。
今まで辛かった日々を 何倍もの幸せな日々にしてくれるよ。( もうなってるね!)
わかっていると思うけど、本当にいい人に巡り合えた事を
大切にして 一日でも長くRoseさんの そばにいてね。。。

そして 花粉症 早く治るといいね。 うふふ。。のぶり〜んさんもよ。。。

2018/03/26 (Mon) 17:20 | EDIT | REPLY |   

MaryRose  

こんにちわ♪

ピンクちゃん、そんな悲しい暮らしをしていたなんて
何て酷い飼い主だったのでしょう!
新聞紙で叩いてケージに閉じ込めるなんて、小さな生き物にとっては
恐怖以外の何物でもないですよ。
そんな飼い主から逃れられて、本当に良かった♪
そして優しい人に巡り合えて、幸せでしたね。

自分より弱いものを虐める人は
きっと本性は弱い卑怯者。
良い最後は迎えられないでしょう!

ネコちゃんも花粉症になるのですね。

2018/03/26 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

yokko  

お久しぶりです。

人間社会で自分の子を虐待する記事が多いのに、驚いている現代
動物への虐待をなんとも思わない人がいるのも現実なんですね。

私も犬を飼っていましたが考えられないです。

ピンクちゃんは今幸せに暮らせていて本当に良かったです。

今年は花粉の量が半端なく多いそうですから
影響が出ているのでしょうね。
軽く済んでくれればいいですね。


それから、本当に初めてのことなんですが
我が家の狭い庭を紹介しています。
良かったら見てくださいね。

2018/03/26 (Mon) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

のぶり〜んさん

まさか虐待?!ってわたしもビックリしたけど
「首を絞められてた」って聞いて、ピンときてしまいました(;_;)
ちょうど片手で首を包み込みようになでようとすると
決まってガバって起きて豹変してしまうのです。

確かに首を絞めるのと同じ形ですよね(TдT)

病院でも色々あるのでしょうね。
「でも病院に連れて来る」のと「捨てる」のとでは
次元が違い過ぎます(~_~メ)

これからもうんと可愛がってあげようと改めて思いました。
ハナちゃんぐらい頑張って欲しいです(*‘ω‘ *)

2018/03/26 (Mon) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

MaryRoseさん

ご無沙汰してしまって申し訳ないです(^o^;)

引き取って今年で4年になろうとしていますが
時間がたつほどかわいがられていなかったことを実感していたのですが、
首を絞めるって。。。撫でている時に豹変するのは
片手でちょうど同じ形になった時でした。
謎が解けて良かったです。
きっと何度も苦しんだ思いが蘇るのでしょうね(= ; ・ ; =)

捨てられる前からつらい思いいっぱいしてきたってわかりました。
捨てられたのは2歳頃だと思うので、きっと子猫の時だけ可愛がって、飽きて邪魔になって捨てたんだと思います。
最低ですね(▼へ▼メ)

花粉症。。。早く終わって欲しいですぅ(;´Д`)

2018/03/26 (Mon) 23:46 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

yokkoさん

ご無沙汰しております(^o^;)
優しくて素敵なお庭見てきましたよ〜♪(トタンも(^^ゞ)

自分の子供ですら虐待するなら、動物なんてなんとも。。。
チビの毒餌といい、そういう人もいるのが現実ですね(~_~メ)

ロシアンブルーなんて、犬のように従順なのに(;_;)
この子に決めて本当に良かったです。
運命を感じています。

今年は花粉多いのですね。
ありがとうございます、気をつけてあげなくては(^_^;)

2018/03/26 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

園主  

ピンクちゃんにも 悲しい過去があったんですね。
写真で見ていた分には すまし顔のおしゃれなイメージしか
なかったのに 分からないものですね。
でも 今は確かに幸せだと思いますよ。
ほんとうに 辛かった分 大きな幸せを掴んでいますね。
うちのチロ君も 年中鼻グスで ちょっとかわいそうです。
目ヤニも出ていたんですが それは完全に止まったようです。
みんな元気で長生きして欲しいですね。

2018/03/27 (Tue) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

園主さん

だんだん可愛がられてはいなかったことに気づいていましたが、想像以上に酷かったみたいです。
首を絞められてたのは、一度や二度ではなかったことも、豹変具合から推測できます。
子猫の時だけ可愛がって、飽きて捨てたのでしょう。

うんと幸せにしてあげたいです(= ; ・ ; =)

猫さんの鼻炎はなかなか治りませんね。
息苦しそうにしていると可哀想になっちゃいます。

2018/03/28 (Wed) 12:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment