My Lemonade ♡(10)

「人生が君という人間に与えた最も酸っぱいレモンでなんとかレモネードを作った経験を」

初めてこの言葉を聞いた時、静かな衝撃がありました。
瞬時に全身全霊でもって、その意味を理解してしまいました。

胸の奥で疼く痛みを、シンプルで的確に言い当てる言葉と出会って、改めてその正体に気づいたのです。

そんなふうに、全てが突然クリアになる瞬間が時々あるけれど、これはわたし史上最高でした。

「人生が与えた最も酸っぱいレモン」

確かにそうだった。。。堪らなく酸っぱくて、耐えられなくてすごく泣いた。

そして、こういう言葉が胸に沁みるくらいに、わたしはそれなりにつらい経験を重ねてしまったのだなぁと、ちょっぴり残念に思いました。
だって、出来れば誰だって知りたくはないでしょう(笑)
人生最高に酸っぱいレモンなんて欲しくも食べたくもないです。。。(~_~メ)

でも同時に気づいたのです。

自分がいつの間にかレモネードを作っていたことに。

201803210856011b9.jpg

この「バラ庭」と

20180321085601004.jpg

「ピンク」です。

わたしも妹も待ち受けにしている、とっても可愛く撮れた写真♡
rekuぼたんさんが「アニメに出てくる睫毛の長い美人猫ちゃんみたい」って(*´Д`)


信じられないことですが、最近わたしは、毎朝目覚める度思うのです。

「今わたしはなんて幸せなのだろう」と。

201803210856012f1.jpg

目覚めると、たいてい横ではこんなんなってたりしますが(´艸`*)

20180321085601dcc.jpg

毎朝サンルームのカーテンを開けると、ホワイトラティスに囲まれた、この小さな薔薇庭を眺め癒され、傍らにはいつも、とびっきり愛らしく、美しく優しい、小さなロシアンブルーのピンクが寄り添ってくれています。

20180321091150b2a.jpg

このふたつは、あの涙が止まらない程、最高に酸っぱかったレモンから、わたしが作った極上に甘い、あま〜い♡

わたしのレモネードです。


(My Lemonade ♡ おわり)

20180321085601401.jpg
関連記事
2018 21

8 Comments

rekuぼたん  

Lemonade ♡

こんにちは

“My Lemonade ”執筆おつかれさまでした✨
酸っぱい酸っぱいレモンを甘いlemonadeに・・・
胸が締め付けられる思いをしながら、じっくり拝見させていただきました(>_<)
甘いレモネードを飲んだだけでは、本当はレモンは酸っぱいことが分からないかもしれない。
しかし 酸っぱい酸っぱいレモンの酸味に耐えて耐えてその酸っぱさを美味しさに変えて今、
美味しいレモネードに・・
Russian Roseさんのレモネードはより甘く、より深みのあるものが出来たのですね。
ピンクちゃんとの”出会い” 同様 泣きながらよみました~(;´Д`A ```
苦しい思いを沢山なさって、乗り越えられて°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ご両親は 頼もしい娘だ もう安心だ と誇らしく思っていらっしゃるでしょうね❤

いやぁ💛 あらためて見ても 素敵なガーデン&美ニャンですね~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
バラの 酸味を甘味に変える酵素がRussian Roseさんの心の苦みとじっくり反応して、
代々のワンニャンたちの思いもピンクちゃんに伝わって きっと 今がある♡
とっても 勇気づけられました。
どんなに困難なことにぶち当たっても受け入れ
今自分にできることをしていけるよう 謙虚に生きていきたいです👀

今年のガーデンも更に楽しみですね(≧▽≦)
またまたお客さんも増えそうですし(´∀`*)ウフフ (いつか便乗したい💦)
これからは楽しいことがいっぱいですよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2018/03/21 (Wed) 15:42 | EDIT | REPLY |   

のぶり〜ん  

こんばんは〜

じっくりと読ませて頂きました。。。
最初は ちょっと?? だったのですが戻って読んだら 理解できました。
良かった… とってもとっても美味しい レモネードが 作れて…
ご両親も ほっとなさっているでしょう!!
ピンクちゃんもお手伝いしたんですね。。。

長い人生には辛い体験をして 乗り越えなくてはいけない時が
必ず何度か あるもの。。 が亡き 我が母の口癖でした。
自分が 幼子で養子に出され、 親の愛情も知らず苦労をして育った
経緯が そう言わせていたのでしょう!
それを象徴するように一切人に頼らず、父を立て一代で広い土地を手に入れ
4人の子供達に( 私達兄妹) にその土地を生前贈与をしてから逝きました。
私も 酸っぱいレモンに出会うと すぐそんな母に助けを求めてしまう
ダメダメ娘です。
私のレモンは大した事ではないけど頑張って
とびっきりのレモネードを作ろうと思います。
いいお話を聞かせていただき、 元気が出てきました。
又 落ち込んだら、ここにきて 読み返そうと思います。
ありがとうございました。

2018/03/21 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   

mimiha  

人は幾度も悲しみに出会い、同ように沢山の喜びにも恵まれて^^
そして、素敵なバラのお庭と、ピンクちゃん(過去に出会った幾多のワンちゃん、😺ちゃんを代表して、やって来たピンクちゃん)。
こうして纏められたこと、すばらしいですね^^
まもなく始まる薔薇たちの季節。また素晴らしい写真を楽しみにしています^^

2018/03/22 (Thu) 13:07 | EDIT | REPLY |   

園主  

今 幸せを感じていらっしゃると聞いて ホッとしました。
きっとピンクちゃんが幸せを運んできたのだと思います。
ピンクちゃんもRussianRoseさんと出会った事で ようやく
幸せになれましたからね。
私も初めの頃は 猫達を救ったつもりでしたが 振り返れば
私の方が救われている事に気付きました。
それに花はいいですよね。心が豊かになりますね。
こんなおしゃれな場所で 美味しいレモネードを飲んでみたいですね。

2018/03/22 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

rekuぼたんさん

(´∀`*)ウフフ、ありがとうございます。

Make Lemonade編は、チビのことなど、
書きたいことがたくさんで、どう纏めようか悩み、なかなか進まなくて(^.^;
でも、最後になって一気にいけました。

書き始めたのが11月だったので、ずいぶんかかってしまいました。
書き終わって、そのことに気づきビックリ(@@;)
お付き合い下さり感謝です♡

悪夢の連続だった日々が過ぎて、ブログを始めて刺激も受けて
こんなバラ庭になりました。
ピンクもなんとか元気でいてくれて、こんなに酸っぱいレモンでも、なんとかレモネードが出来てました。
本当に今幸せなのです(*‘ω‘ *)

東京で女二人暮しなので、オープンガーデンはしないけれど
楽しみにしてくれる人もいて、バラしかない庭だけど
いつかREKUちゃんと便乗して下さいね〜(=゚ω゚)ノ♪

2018/03/22 (Thu) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

のぶり〜んさん

ドラマのセリフがあって始まったお話だったのです(´艸`*)
気づけば足掛け5ヶ月たってましたね(^_^;)

ピンクの性格が一番の救いでした。
いつも寄り添ってくれて「こんな子がそばにいてくれたらちっとも不幸なんかじゃないわ♡」って。
心からそう思える程、癒やしてくれた優しい子です(=^・^=)

お母様、凄いですね!
そういうことを言える人というのは、なかなかいないのではと思います。
大変なご苦労をなさって、子供達にちゃんと残して下さったのですね。

娘ののぶり〜んさんにも、ちゃんとお母様の血が流れていること、きっと実感される日が来ると思います(*‘ω‘ *)

美味しいレモネードが出来るといいですね♪
頑張って下さい(^_-)-☆

2018/03/22 (Thu) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

mimihaさん

ありがとうございます♪
長い期間かかってしまいましたが、お付き合い下さり嬉しいです。
なんとか書き上げることが出来ました(〃∇〃)

ピンク。。。やはりそう思いますか?
わたしもチビが。。。もしかしてクマ達も?
ピンクに会わせてくれたのかなって思うほど、わたしにピッタリの猫(いや犬かも?!)なんです。

少しずつこの庭も、わたし達以外の人にも幸せを感じてもらえるようになりつつあるみたいで、楽しみな春がもうすぐそこまで♡
ローズガーデンにして正解でした(*‘ω‘ *)

2018/03/22 (Thu) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

園主さん

いつも暖かいコメントをありがとうございます。

ピンクの性格にすごく癒されています♡
甘えるだけじゃなくて、犬以上にこちらを気遣ってくれたりするのです。
それだけ神経質な面もありますが。

こんなに可愛い子なのに、あまり可愛がられずに捨てられたことがよくわかる子でした。
これからもうんと可愛がって、長く一緒にいたいです。

2018/03/22 (Thu) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment