ガートルード・ジェキル 2017春 コラボは○○○に限ります♪

うちには、おフランスローズは、結構いらっしゃるのだけど(と言っても数ブランドありますが)

201801262032064ed.jpg

イングリッシュローズは、このガートルード・ジェキルと、ザ・ウェッジウッド・ローズの2人だけなのです。

20180126203206266.jpg

最初のERがザ・ウェッジウッド・ローズで、2番目にお迎えしたのがこのガートルード・ジェキルです。

2018012620320603b.jpg

この華やか過ぎるくらいに、眩しい蛍光ピンク♡

20180126203206b32.jpg

この子は、まさに「正しいジェキル様」の咲き方ですね(*‘ω‘ *)

2018012620320635e.jpg

朝、サンルームのカーテンを開けて、このジェキル様のピンクを見ると、すっごくテンション上がってしまいます(*´ェ`*)

周囲をパッと明るくしてくれるパワーが、ジェキル様のピンクにはあるみたい。

20180126203206bfa.jpg

メアリーさんちで、オデュッセイアとのコラボを見て感激して、パク。。。いえマネッコしちゃいました(*ノωノ)

20180126203353b52.jpg

でも、うちではオデュッセイアがクリムゾンに変わる前に、連日の夏日に負けて、赤味が強いまま、焦げる。。。という悲しい事態に(TдT)

2018012620335394c.jpg

それでも、こうして振り返ってみると、なかなかいい感じですね。

201801262033530c1.jpg

このお二人、ステムも花径も開花も本当に揃っていて、コラボはよそ様の画像を見てパク。。。いえ、真似するに限りますね(^_^;)

花色や花形ばかりにこだわって、「遅咲き」と「早咲き」で、いつもコラボに失敗しているRussian Roseです(~_~;)
(レイニーブルーとローブ・ア・ラ・フランセーズはホントにまぐれです(^.^;)

2018012620335399c.jpg

やはりパクっ。。。いえ見習っただけあって、素敵なコラボが実現した「R&Rバラ園」(←命名mimihaさん)なのでした♪

20180126204444526.jpg

※教訓:コラボはパクるに限ります(´艸`*) by Russian Rose
関連記事
2018 26

0 Comments

Leave a comment