知ってました?「かつら取り」

つるバラを育てている皆さん「かつら取り」って知っていますか?!

来年の(都合のいい)シュートを出させる為に、今年咲いたシュートの1/4〜1/3くらいを切ってしまうのだそうです。

時期は、一番花後に花がら切りをして、その後でだいたい6月中旬〜7月上旬に切るとよいみたいです。

わたし全然知らずに、昨年は花がらを切ったシュートと新しいサイドシュートとベーサルシュート、全部伸ばしながら、害虫&病気&台風と戦ってました(´Д`|||) ドヨーン

今年「かつら取り」を知って、6月中旬頃に切るつもりが、rekuぼたんさんが5月末に切ってて、つられて6月頭に切ってしまいました。

2017061504420197e.jpg

アーチのセバスチャン・クナイプは、アーチのカーブ手前で切ると、4本中3本のシュートが葉も枝もない状態になって、心配だったけど「エイッ」とばかりに切ってしまいました。
(※迷ったら切る男前なRussian Roseです(^.^;)

20170615044201c87.jpg

スッキリ&サッパリぽん♪で、まさに「かつら取り」なアーチです。
このネーミングのセンスってどうなの?!誰だ。。。つけたの(-_-メ)

201706150442010f2.jpg

今こんな感じで芽が出てきてますよ〜(=゚ω゚)ノ♪

2017061504420107f.jpg

こっちもv( ̄Д ̄)v イエイ
(ピント合ってませんが(汗)

20170615044201cfc.jpg

オベリスクのレイニーブルーやローブ・ア・ラ・フランセーズも

20170615044201a22.jpg

スッキリ&サッパリぽん♪ 
した後で、伸びだしていたサイドシュートが元気です。

何より、お世話するシュートが、新しいものだけって(・∀・)イイ!!

絶対( ・∀・)イイ!!

狭い庭もスッキリするし、消毒も楽だしね〜♪
なので、ついつい切り過ぎてしまうRussian Roseなのでした(*ノω・*)テヘ

普通「花の咲いたシュートは2,3芽残す」というのがあるけれど、それだと枝がビヨーンって伸びて美しくないんですよね。
かつら取りで新しいシュートにすれば、そんな悩みもなくなりますね。

かつら取りについて参考にさせて頂いたkaoriさんの記事です。

☆つるバラ6~7月の枝の整理☆

6~7月は、つるバラの枝は元気よく伸びる。限られ た空間でつるバラを楽しみたいなら、枝をバッサリ切っ て、スッキリさせることもできる。株元付近から元気な シュートも出やすくなる。

◎フェンス仕立ての場合 昨年に誘引した枝の長さの、1/2~1/3程度をバッサリ 切る。

◎オベリスク仕立ての場合 オベリスク全体の1/4~1/3程度の高さまで、切り戻す。

とありました。

もうひとつ参考にさせていただいた、メアリーさんの記事はこちらです。

  その1
  その2
  その3
  その4

でね。。。「かつら取り」と言うネーミングで、いつも昔聞いた笑い話を思い出してしまうわたし(^_^;)

ある時、電車で座っているおじさんが、居眠りをしていました。

すると、そのおじさんのカツラが頭からスルッと、おじさんの股間部分に落ちました。

しばらくして目覚めたおじさんは、自分の股間を見てビックリ\(◎o◎)/!

あわてて、スボンのファスナーを降ろして、そのカツラを押し込みファスナーを閉めました。

そして、おじさんはまた寝てしまいました。

そ、そこじゃないだろ〜!って、「かつら取り」って言う度に、この話を思い出してしまうしょーもないRussian Roseなのでした(*ノェノ)
関連記事
2017 15

14 Comments

mimiha  

わあぉ!! 新しいこと覚えましーー!!! とっても嬉しい情報をありがとうございました^^
育てるのが新しい枝だけって、爽やか!!
そして、うん、電車の中のオジサマpppp
目覚めた時のご本人、目的の駅で降りられたのか・・・最後は大笑い。楽しくためになるブログ、ありがとんなのでした^^

2017/06/15 (Thu) 07:30 | EDIT | REPLY |   

まあむ  

おはようございま~す♪

『かつら取り』なんて言葉があるのですね。
バラを植えてもう何年にもなるけど、全然知りませんでしたよー。

あまり大きくしたくない(誘引できる場所があまりない)バラだけじゃなくて
枝が古いのばかりになってしまったバラにも良さそうだし
それに後のお手入れも楽そうですね♪

うちにもそういう子がいくつもいるの。
いいこと教えてもらっちゃった!
早速やってみようっと (^^)/

2017/06/15 (Thu) 08:56 | EDIT | REPLY |   

yokko  

名前は知らなかったけれど、我が家の狭い空間だと自然とばっさり切っていました。
私もすぐ整理しちゃう方なんで(笑)

ベテランの方で伸ばせる方は切らないで束ねて伸ばしておくと言われますけど
そんなスペースないのが幸いしていたかもしれませんね。

2017/06/15 (Thu) 10:09 | EDIT | REPLY |   

rekuぼたん  

ごめんなさい~ヾ(≧▽≦)ノ

こんばんは(*^_^*)

とっても分かり易い記事をありがとうございます。
ごめんね~(^_^;) 巻き沿いにしてしまって💦

クナイプさん 芽が出てきて良かったデス✨
そうそう 切り出したらもう止まりませんからねv-316
すっきり、そして新旧交代ですものね 良いことがいっぱいです(*^^*)

本にのっていた 上部をきってOKだけしか覚えていなくて・・(^_^;)

わはは~(≧▽≦)
最後のカツラのお話 私も若かりし頃 帰りに(日比谷線🚃)で友人から聞いて
1時間くらい涙流して笑いながら帰った記憶がありますヾ(≧▽≦)ノ
今 思い出しても笑ってしまう~(≧▽≦)

2017/06/15 (Thu) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Kako  

こんばんは~

私はモッコウバラはバッサリ切ったのだけど、シュート伸びました。
他のバラも切っても良いのね。
良かった。

レイニーブルー、ついでがあったので送料かからないので、注文してしまいました。

2017/06/15 (Thu) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: タイトルなし

mimihaさん

つるバラ育ててる人にとってはうれしいことですよね(^^♪

来年のためのシュートだけだなんて、年末までの苦労が半分以下で済んでしまいそうで。
なんて楽チン〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

カツラのおじさんのお話。。。rekuぼたんさんもご存知でした(≧∇≦)/
東京近辺では都市伝説なのかも(= '艸')ムププ

2017/06/15 (Thu) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: タイトルなし

まあむさん

どうやら小山内先生のお勧めの方法みたいです。
普通のバラの本には書かれていないから、最近のことなのでしょうかね?!

根っこがちゃんとしていれば大丈夫なんでしょうね。
まあむさんちの困ったちゃん達にも、効果があるといいですね(*‘ω‘ *)
ちょうどこれからがバッサリいくのに適しているそうなので、やってみてね〜♪

2017/06/15 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: タイトルなし

yokkoさん

yokkoさんも実は男前なお方だったのですね(*´艸`*)
イメージと違いますけど(´∀`*)ウフフ

これは消毒も楽になるし、虫に狙われることも減るし、管理がとても楽ですよね(*‘ω‘ *)
狭い庭や、近隣が接近している地域では助かりますよね♪

2017/06/15 (Thu) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: ごめんなさい~ヾ(≧▽≦)ノ

rekuぼたんさん

(´∀`*)ウフフ、早く楽になりたくてマネッコしただけなのですよ。
お陰で花後の消毒も楽勝でした♪

記事を書くのに、セバスチャンの結果もわかったし、皆さんにはちょうど良い時期に紹介できて良かったです(*‘ω‘ *)
これからもこのペースで切っちゃおうかな(= '艸')ムププ

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
rekuぼたんさんも知ってましたか!\(◎o◎)/!
きっと東京近辺では都市伝説となっているのでしょう(^_^;)
わたしはどこで誰に聞いたかも思い出せないんですけど、
忘れられないお話です(*ノωノ) イヤン

2017/06/15 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: こんばんは~

kakoさん

わたしも舞姫のベーサルが10本以上も出た時は、さすがに手に負えず元のシュート全部バッサリいきました。
モッコウもそれでいいんですね。

実は。。。白モッコウお迎えしちゃったのです。
kakoさんはレイニーブルーお迎えしたのですね。
わーいお互いに楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

2017/06/15 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   

kaori  

Russian Roseさん、こんばんは♪

かつら取りの記事、ご紹介して下さってありがとうございます(^^)♪
我が家でも6月中旬にやろうと思っています、明後日くらいかな~?なんて思っています☆
庭のスペースが限られているので大きく出来ないんですよね~(^_^;)
でもすっきりするし病害虫の被害も少なくなるので、一石二鳥ですよね♪

か、かつらのおじさん…
そこじゃないだろ(@ ̄□ ̄@;)!!
ってつっこみたくなりますね(笑)
目の前にいたら笑ってしまいそう…
Russian Roseさん、笑いを我慢するの大変ではなかったですか(笑)?!

2017/06/15 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: タイトルなし

kaoriさん

リンクさせて頂きありがとうございました(*^^*)

とても分かり易い記事で、わたしも勉強になりました。
kaoriさんはいつもきちんと植物を育てていて、感心してしまいます。
かつら取りはつるバラを育てている人には朗報ですよね(^^♪
年末までの苦労がとっても楽になり助かりますヽ(=´▽`=)ノ

かつらのおじさんの話は、見たわけじゃなくて、どうやらrekuぼたんさんも知っていたので、都市伝説みたく広まってるみたい。
「かつら取り」で久々に思い出しちゃって(*´艸`*)

これから毎年この時期に思い出すと思います(ΦωΦ)フフフ…

2017/06/16 (Fri) 17:40 | EDIT | REPLY |   

シナモン  

やってみますね~

そうなんだぁ~ そうなんだぁ~ 

切っていいんだぁ~

ツルバラは切ったらダメって思ってたわぁ~

ロシアン先生、ありがとう~

かつらおじさんの話、漫画のようで、ひぇ~ですね。

居合わせたら笑うに笑えずこちらが困ってしまいますよね~


2017/06/17 (Sat) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: やってみますね~

シナモンさん

そうなんですよ〜♪
サッパリして、管理する枝が少なくなるのはいいですよね。

でも。。。シナモンさんちのように広いお庭なら必要ないのでは( →_→)ジロ!

かつらのおじさん、目の前にいたら苦しくて無理
絶対に車両移って大笑いしちゃいますよね(= '艸')ムププ

2017/06/18 (Sun) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment