シャム子の行方 ④

母が亡くなった後も、わたしはずっとシャム子にごはんをあげていました。

雪の日には、チビの使っていたかまくら型のキャットハウスをシャム子に譲り、サンルーム下の発砲スチロールの箱に入れ寒くないようにしてあげました。

20170307230052f2b.jpg

シャム子はとても気に入ってくれていたようでした。

この年は、東京でも信じられない程の雪が何度か降り、母が亡くなる前にも降っていて、その時に軽い風邪をひいたようで、二度目は注意して暖かく過ごせるようにしていました。

そして、ちょうどこの頃、少し離れた空の下では、捨てられて野良猫にされたピンクが、とても寒い思いをしていたと思うのです。

ピンクと出会ったのは、この年の10月でしたが、痩せこけ、鼻は鼻水が乾いて塞がれ、右目が腫れて、酷い口内炎で前歯が抜け落ちていました。この野良猫にとって過酷だった冬に、ピンクもとてもつらい日々を送っていたと思います。

20170307230052685.jpg

うちにきたばかりの時のピンクです。
「飼って下さい」「のらねこ ヒニン済み」と書かれたタグが首輪についています。


そうして春がやってきて。。。触れないけど甘えた声で鳴いたりするようになってきました。
ようやく慣れてくれて明るくなってきたと、嬉しく思っていました。

そんなある日のことでした。
シャム子がサンルーム下にオス猫を連れ込んで一緒に入ってるじゃありませんか!

「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 男を連れ込んでるわー!!」

大きなカッコイイ黒猫で、よく見ると右耳がカットされていました。

え〜耳カットされててもそうなんだ〜(*_*;
ちょっとびっくり。。。

そんなシャム子を見守りながら過ごしていたある日のこと、たまたまうちに来た工場の人が、シャム子を見て

「あれ? これ親の方だよ」

と言うではないですか!!!!!
なんと再び入れ替わっていたのです\(◎o◎)/!

「え?!でも耳カットされてるけど。。。」

「ちょっと前にボランティアが来て、今ほとんど耳カットされてるよ」

「Σ(゚Д゚;エーッ!」

どうりで。。。男好きな訳だ(=_=)

さすがにシャム親子をずっと見ていた人は、すぐに違うとわかったのでしょうね。
どうやら性格が明るくなったと思った頃には、既に入れ替わっていたことに、この時はじめて気づきました。
1ヶ月以上はゆうに過ぎていたと思います。

シャム子をいじめていた母シャムに再び乗っ取られていたのです(~_~メ)

シャム子の母親は、とてもしっかりした性格で男好きでした。
しょっちゅう妊娠していて、近所の野良猫はほとんどその子供達だったそうです。
猫にもこーゆータイプっているのね(´Д`|||) ドヨーン
追い出した後も、シャム子が戻って来れないように、毎日うちの庭をパトロールするようになり、わたしもほとほと困ってしまいました。

まさか母シャムも耳カット猫になっていたとは!
知らなかったとはいえ、入れ替わっていたことに全く気づかず「明るくなった」と喜んでいたなんて。。。
可哀想なことをしてしまいました(´Д⊂グスン

20170307230052cbb.jpg

シャム子、どこに行ってしまったの?

ごめんねシャム子。。。(= ; ・ ; =)

つづく
関連記事
2017 07

6 Comments

rekuぼたん  

こんなオチがぁ(^_^;)

こんばんは✨

あらら😅 乗っ取られていたとは・・・
シャム子ちゃんが心配ですが、男連れ込み&”シャム子の母親は、とてもしっかりした性格で男好きでした。”に 大うけしてしまいました('◇')ゞ

しかし・・うぅピンクちゃんの辛い冬を思うと・・( ノД`)シクシク…
せっかくのRussian Roseさんの思いが、男好ママめヽ(`Д´)ノプンプン

2017/03/07 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

mimiha  

No title

にゃんとにゃんと シャムこママったらーーー><
しっかりもの過ぎるでしょーー><
(ウーン、モテルあたしって罪かしらん。byシャム子ママ)
だがしかし、いったいどこに行ったのーーー!!!

2017/03/08 (Wed) 01:13 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: こんなオチがぁ(^_^;)

rekuぼたんさん

(´∀`*)ウフフ、大ウケしちゃいました?!
だって、ホントにそうなんだもの、ベッタリで(^o^;)
人間も猫もいるんですね〜(-_-メ)

ピンクは初めてのお外の冬、よく乗り越えて生きてたと思います。
また冬が来る前に、暖かい部屋に迎えてあげられて良かったです。
もううちに来てから3回目の暖かい冬が終わるのですよ(=^・^=)v

いよいよ今夜、最終話です。
お楽しみに〜♪

2017/03/08 (Wed) 17:51 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: No title

mimihaさん

シャムママ、マジやめて〜って位しっかりしてて、男には甘く、知らずにごはんあげてた時も、黒猫を気にして、一緒に食べたそうにしてました(~_~メ)

今夜、最終話になりますお楽しみに(^_-)-☆

2017/03/08 (Wed) 17:52 | EDIT | REPLY |   

シナモン  

ショックでしたね~

なんということでしょう~ですね。

まさか入れ替わっていたなんて、本当にショックですよね。

家も自宅前の浜に毎年子猫を捨てていく方がなくならずで、当然一番近い家に遊びに来る子もいたりするんですが、一度可愛い黒猫が車庫に住み着きあまり人懐こいので、ミコと一緒にと思ったんですが、私が可愛がれば可愛がるほど、ミコはいじけ二階に引きこもり無言の抵抗~

ご飯の時だけ下りてきてものすご~い見たとこのない怒り方を子猫にむけるんです。
私が叱ると完全にふてくされ二階へ~
子猫も萎縮し、困っていると、ある日突然子猫がいなくなりました。

きっと車庫で寝てた子猫をミコが毎日威嚇して追い出したんでしょうね。

まだ子猫で気になった私は近所の方に声をかけてお願いしていたんですが、何せ海の町で魚が多いのであっちこっちにノラ猫だらけで、結局行方はそれ以来分かりません。

可愛い写真を一枚残してさっていったクロちゃん、私の腕をお乳替わりに吸っていた可愛い子、シャム子ちゃんもクロちゃんも優しい方に出会っていてほしいと願うばかりです。


2017/03/08 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: ショックでしたね~

シナモンさん

ごめんなさい、昨夜⑤の記事のコメント欄が表示されてなかったでしょ、間違えてポチっとしてたようですm(_ _)m

もう、シャム子だとばかり思ってたら、シャムママやめてって感じですよ(=`・´=)

しかも再会したシャム子にはすっかり忘れてられて情けないったら。。。(~_~メ)

ミコちゃんも相当な焼きもち屋さんなのね。
チビもたまに網戸越しにシャーってやってましたよ。
サンルームのシャム子に近づこうとすると、窓の前まで来てパタッと横になって、かまって〜って(ーー;)

クロちゃんもシャム子もどこかで幸せになっていて欲しいですね(*´ェ`*)

2017/03/09 (Thu) 18:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment