シャム子の行方 ②

サンルームの下で寝て、玄関でごはんを食べるようになったシャム子は、少しずつサンルームに進出し、ごはんもそこで食べるようになりました。

けど。。。

2017030501223204a.jpg

思いっきし腰が引けてるぅぅぅぅ(*_*;

ごはん食べながら「いぢめる?(= ; ・ ; =)」って聞いてるみたいな顔です(=_=;)

わたしは母に「ごはんあげるならちゃんと避妊をしなきゃダメ」と言いました。
無責任な餌のあげかたはするべきではありません。

それに、気づいたら暖蘭物語の下は猫だらけ。。。(=^・^=)vイエ-イ
なんてことになったら大変です!

2017030501223215d.jpg

こんな風にサンルームでぐっすりお昼寝出来るようになった頃、野良猫の避妊を安くやってくれる病院を探して、そこで捕獲機を借りて捕獲してから避妊手術をお願いしました。

手術を終えたシャム子は、次の日返されてきました。
けれど捕獲機のフタを開けると、一目散にどこかへ逃げて行ってしまいました(-_-メ)

怖い思いをしたのだから仕方ないですよね。。。

でも空腹には勝てず、次の日のお昼には、ちゃんと玄関で待っていてくれました(笑)

ところが。。。

2017030501223218b.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

み、み、耳がぁぁぁぁ

き、き、切れてるーーーー!\(◎o◎)/!

怪我でもしたのかと思ったのですが、あまりにきれいに切れているではありませんか!
病院で切られたのかも知れないと思い、避妊と関係ある?って予感がしてネットで調べると「耳カット猫」ということがわかりました。

【耳カット猫】
野良猫がボランティアなどにより、去勢・避妊されたことがわかるように、オスは右耳、メスは左耳をカットします。
メス猫の場合は、間違って何度もお腹を切られてしまうことを防ぐ意味もありますが

「一代限りの命です。可愛がってあげて下さい。」

という目印になり、地域猫として命をまっとうさせてあげることが目的です。
(ドイツが発祥だったと思います)

シャム子は野良猫だったので、耳カットの処置をされてから返されたのでした。

シャム子の大きな耳はチャームポイントだったので、母もわたしもショックを受けました。
慣れたらチビと一緒に飼いたいと思っていたので、知っていたらカットしないで欲しいと伝えられたのにと、しばらくはとても残念に思っていたのでした。
まぁ、仕方ないですよね(^_^;)

つづく
関連記事
2017 05

12 Comments

mimiha  

No title

お耳が💛になっちゃいましたね^^
けれど、それもまたチャームポイントに^^
ブロ友の園主さんが、(サツキ盆栽通信)熊本のお山の
野良にゃんたちとの交流をつづられていて、4.5匹のノラニャんずのお耳のこと、書いて下さっています。
この世知辛い世の中に、うるるんとなったエピソード。
Russian Roseさんとお母さまも、本当に優しいなぁ^^
猫模様の食器もかわいいっ!
まだまだ続くのですね。楽しみ!!

2017/03/05 (Sun) 08:04 | EDIT | REPLY |   

園主  

はじめまして

今日はコメントをありがとうございます。
Rassianさんちの猫さん達は ノラ猫出身とは
思えない位 垢抜けてますね。
やはり東京に住んでいるからかな?
カットすると 可哀そうにも見えますが 外に
出てしまった時でも 安心だと思いますよ。

山の猫達は いつも心配していたからか 
カットした耳が とても可愛く見えました。
これからもよろしくお願いします。

2017/03/05 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   

shino*  

No title

耳カット猫
初めて知りました~
そうですね・・・
もう1度手術されちゃうのもかわいそう・・・(T_T)

つづき、わたしも楽しみにしています~

2017/03/05 (Sun) 23:09 | EDIT | REPLY |   

rekuぼたん  

\(◎o◎)/!

こんばんは(*^_^*)

耳カット・・なるものがあるのですね(*‘ω‘ *)
ネコ知識が少なすぎて 初耳です(~_~メ)

私の友人も家に来るねこちゃんに避妊手術うけさせたりしていました。その猫ちゃんも耳カットなのかな・・
Russian Roseさんもお母様もその友人も 尊敬します。
なかなかできることではありません(T_T)

シャム子ちゃん お耳がピン!でカワイイですね❤
ロシもシャムの血が入っいましたっけ?お耳ピンですよね~(≧▽≦)

2017/03/05 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: No title

mimihaさん

純血の猫を飼ったことがなかったので、シャム子みたいに容姿の美しい子ははじめてだったので、残念感が強かったです(^_^;)

耳カット猫は世界中に広まっているようですね。
昔はうちの区も、餌やり禁止でしたがずいぶん変わりましたよ(*‘ω‘ *)

「ピンクとの出会い」以来の久々の長編なので、本日はお休みします(。-人-。)

まだまだ続きますよ〜♪(*´Д`)

2017/03/06 (Mon) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: はじめまして

園主さん

ようこそいらっしゃいませ(*^^*)

偶然同じテーマで、びっくりでした♪
幸せな地域猫としてお腹を空かせること無く生きていって欲しいですね。

シャム子もピンクも、純血の子を捨てた人間がいるか、外で繁殖したかですよね(~_~メ)
もちろん、MIXの子が一番多いのですが、たまたまシャム子もピンクも可哀想度が高くほっておけず。。。

みんな意外とちゃっかり他所でも愛されているんですよね(^m^)
シャム子そうだったのですよ(=^・^=)

2017/03/06 (Mon) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: No title

shino*さん

耳カット猫、猫友さん達は皆知っていました。
結構テレビでやってたそうで、わたしも全く知りませんでした(^.^;
女の子は外からわからないから、ダメージ大きいですよね。

長編なので、本日お休みしますがお楽しみに〜(=゚ω゚)ノ♪

2017/03/06 (Mon) 11:17 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: \(◎o◎)/!

rekuぼたんさん

やっぱりまだまだ知らない人多そうですね。
みんなもう知ってるから説明いらないかなとも思ったのだけど(^m^;)

そーなのよね、ロシは時々ブルーカラーだっけ?!今でもシャム返りの子が生まれるのよね!

まるでシャム子とピンクを合わせたような子で、シャムの容姿で茶色の部分がグレーで、あのブルーの瞳♡
ブリーダー的には✖らしいけど、憧れちゃうのです(*´ェ`*)

2017/03/06 (Mon) 11:18 | EDIT | REPLY |   

シナモン  

シャム子ちやん怖かったねぇ~

ご飯食べてる顔が… 今までのシャム子ちやんの苦労が伺える~
お昼ね姿はリラックスしてますねぇ~

初めての病院で、怖かったんでしょうねぇ~

家のミコも、避妊手術した病院に行くと、ブルブルンコが止まりません~

耳の面積は少~し減ったけど、十分可愛いですよ~

2017/03/06 (Mon) 17:13 | EDIT | REPLY |   

yokko  

No title

耳カットのことは知っておりました。
バラブログの方やブロ友さんが保護猫やいじめられてその家で育てていけない猫ちゃんを育てたり、いろんな話を聞いておりました。
我が家のマンションの塀が猫ちゃんたちの通り道になっています。
以前はかなりの数の猫たちが通っていましたが最近は少なくなっています。

2017/03/06 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: シャム子ちやん怖かったねぇ~

シナモンさん

こんな顔でごはん食べる子なんていないですよね?!(^m^;)
青い瞳がいつもうるうるしてて、悲しげで、つい手を差し伸べてしまいたくなるので、意外とあちこちで可愛がられていたみたいなのです♡

ゆくゆくは家で飼おうと思っていたので、結構ガッカリだったんですよ(^_^;)

2017/03/07 (Tue) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Russian Rose  

Re: No title

yokkoさん

意外と猫飼いさんも知らないようで、yokkoさんの顔の広さと東京という土地柄なのでしょうね(=^・^=)

そうですよね、一代限りの命だから減っていって当然で、いつかゼロになるはずなのに、心無い人は後を絶たないから、ゼロには永遠にならなそうですね(~_~メ)

2017/03/07 (Tue) 17:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment