FC2ブログ
Archives 2018年07月

エドゥアールマネ 2018春 新苗ちゃんに咲いたお花

フランス デルバールのペインターシリーズのエドウアールマネです。この春、新苗でフランボワーズバニーユと一緒にお迎えしました。つるのフランボワーズバニーユには咲く気配はないけれど、こちらは四季咲きのシュラブなので、さっそくかわいく咲いてくれました。配色がポールセザンヌっぽいとか、少しマルクシャガールに似てそうとか思っていましたけど、それほど被ってはいないみたい。 退色して白とピンクに。シャガール...
clockwork

ビアンヴニュ 2018春 たくさん咲いてくれました♡

デルバールの四季咲きのシュラブ ビアンヴニュです。 華やかなピンクの花弁に切れ込みが入る大輪です。 2年前に新苗でお迎えして、ラティス設置で地植えが遅れ、昨年はそれほど咲いてくれませんでした。 ここは、サンルームの向かい側で、北向きの幅20センチの溝みたいなとこにいます(^_^;) それでも、陽の高いシーズン中はよく陽が当たるようです。南向きではないので、開花はやや遅れがちですが、咲いて...
clockwork

オベリスクトリオのかつら取り

今日は信じられないくらい涼しくて地植えしたかったものを、次々穴掘って植えてしまいました。汗もかかずに作業も楽でした。この前の日曜に、サンルーム前のオベリスクトリオのかつら取りをしました。スッキリ&さっぱりです(*´艸`*)左から、アニエス・シリジェル ローブ・ア・ラ・フランセーズ レイニーブルーです。右奥には、かつら取り後のアーチが見えてます。 レイニーブルーです。先日2番花の様子を紹介しましたけれ...
clockwork

ローブ・ア・ラ・フランセーズ 2018春 誘引失敗の巻(;´∀`)

大人可愛い河本ローズのローブ・ア・ラ・フランセーズです。 四季咲きのショートクライマーです。 ヴィクトリアンピンクの花が、開花するにつれ中心がブラウンがかかって なんとも言えない大人な雰囲気の素敵なバラです♡前記事の「かつら取り」でも書きましたが、サンルーム前のオベリスクトリオで、真ん中のこの子だけ誘引に失敗。前年に上の方で長いステムが爆発したため、高めのブッシュっぽくしてみたところ。...
clockwork

不調のレースフラワーにキアゲハの幼虫が!(゚Д゚;)

今日は、キアゲハのイモムシ画像があります。虫画像が苦手な方は、見ない方が良いと思います。では、心の準備をいきますよ?!(念のため本日はサムネイル画像にしてあります、拡大にはクリックを)夕方、水やりを済ませて、サンルームからバラ花壇を見ているとはじっこでほぼ枯れてきた不調のレースフラワーになつかしい雰囲気のイモムシくんが!(゚Д゚;) 君は。。。もしかしてアゲハくん???どうやらレースフラワーがずっと調...
clockwork

セバスチャン・クナイプ 2018春(その1) いっそう美しく♡

アーチのセバスチャン・クナイプです。 コルデスの四季咲きのつるバラですが本来はHTだったみたいです。ドイツの入浴療法を考案した、有名な神父様の名前です。(クナイプの入浴剤もそうです)もともとは、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールをアーチにしたかったのですが 狭い庭なので四季咲きのバラにしたかったのです。なので似たような四季咲きのつるバラを探して、辿り着いたセバスチャンでした。 まだ庭を囲むラティ...
clockwork

キアゲハちゃんが。。。;つД`)

おとといの夕方、枯れたレースフラワーで保護したキアゲハちゃんでしたが、昨日の夕方から、下痢をしてぐったりしていたのに気づきました。しばらくして嘔吐して、色がどんどん薄くなってだんだんと体がマヒして動かなくなっていって。。。今朝5時ごろ様子を見たら、死んでしまっていました(;_;)やはりレースフラワーにも、多少はかかっていたのでしょう。たぶん、オルトランやベニカだったら、回復していたかも知れませんがプレオ...
clockwork

セバスチャン・クナイプ 2018春(その2) 悩ましいアーチの問題点(*_*;

前回に引き続き、大好きなセバスチャン・クナイプですが昨年から気になっていたことが新苗でお迎えして、初開花の翌年の春は、細いシュートで誘引してちょうど良い感じにアーチに収まってくれたのですが、昨年のシュートを見ていてちょっぴり不安に思っていたことがありました。予感的中! 今年は本格的に悩ましい問題となってきました(=_=;)こうして見ると、花がうなだれるのを予想してあえて細い枝を手前に誘引して正解だったの...
clockwork