Archives 2017年06月

一番人気だったのは以外にも。。。舞姫♡

3年前、バラを始めた年に、近所のコーナンの廃棄苗置き場で、ボロボロに枯れてたのを200円で引き取ってきた、ミニつるバラの舞姫ちゃん。成長力旺盛だったけど、鉢植えで1季咲きだったので、ずっと処分するか、お嫁に出すかしようと思ってきました。ホワイトラティス設置で、門扉のすぐ横に地植えしたので、門扉とラティスにテキトー誘引していました。ミニのガーデンクリップで留めておけば、門扉を全開にしなくちゃいけない時...
clockwork

キューブ型プランター

地元のホームセンターで、見つけてしまったのです。この子達♡30センチ角のキューブ型プランター。お値段は600円!これは超お買得に違いないと直感しました(≧∇≦)/このチャンスを逃してなるものかと、誰かに買われでもしたら大変だわって、やり手ババアのごとく焦って4個もお買い上げしちゃいました(*>ω...
clockwork

アレゴリー ムンステッドウッドの変わりのデルバールの強香

今年お迎えした新苗のひとつ、デルバールのアレゴリー。実は、ずっとERのムンステッドウッドが欲しかったのです。でも、ちょっとお高いので、似ていると噂のデルバールのアレゴリーを新苗でお迎えしました。ムンステッドウッドより樹形がコンパクトというのも決め手になりました。東京の小さな庭では、横張りの樹形って手を焼くのです(-_-メ)驚きだったのが、新苗なのに花の完成度の高さです。これ、ちょっと凄くないですか?!...
clockwork

ピンクとバルバラ

新苗シリーズが続きます。写真撮りすぎで訳わからないレイニーブルーとかセバスチャンとか全然手をつけられず。。。枚数の少ないのからやっつけてます(*_*;アレゴリーに続き、新苗のオマージュ・ア・バルバラです。。。。っていうより、バルバラになりたかった赤バラって感じですね(*´艸`*)新苗なので許してあげましょう。デルバールで、ふりふり&ひらひらの真紅のバラです。中輪で、かなりよく咲いてくれるみたいです。でも、残...
clockwork

携帯用 ポケットレインコート

今年の消毒は、1回目は、花が咲く前にダコニールとモスビランでしてから、一昨日、やっと2度目の消毒をしました。(少なすぎ?!冬にトップジン2倍をして、オルトランDXは毎月株元に撒いています)今回は初めての薬を使用しました。殺菌剤 トリフミン    (消毒臭くてまいった(>_...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2017春 憧れの玄関誘引

ずっと憧れていた玄関まわりのバラの誘引。でも、うちの玄関の構造では、日陰になってしまうので無理なのです。それでも、やはりバラを引っ張って来たくて、以前dinosのメアリーさんの記事で見た誘引の仕方を真似してみました。まずは、玄関横のザ・ウェッジウッド・ローズの枝を、玄関上部に2箇所、雨樋を利用して紐を渡して誘引しました。バラの蕾が色づいて咲き出すまで、ここでたくさんの陽を浴びてもらいますよ〜♪(=゚ω゚)ノ咲...
clockwork

レイニーブルー 2017春 レイニーレイニーブルー

タイトル、なんじゃって感じになっちゃいましたね(*´艸`*)今日は、雨に濡れたレイニーブルーの紹介なのです。(※画像は5月10日〜13日のものです)なので、レイニーなレイニーブルーという訳です♪今年は咲き出すなり、連日の夏日で、日中はどのバラもしなびて見ていられない日が続きました。なので、雨が降って瑞々しさをとり戻した花が綺麗でした。雨が降ってホっとするなんて。。。例年なら有り得なことですよね。いつもな...
clockwork

知ってました?「かつら取り」

つるバラを育てている皆さん「かつら取り」って知っていますか?!来年の(都合のいい)シュートを出させる為に、今年咲いたシュートの1/4〜1/3くらいを切ってしまうのだそうです。時期は、一番花後に花がら切りをして、その後でだいたい6月中旬〜7月上旬に切るとよいみたいです。わたし全然知らずに、昨年は花がらを切ったシュートと新しいサイドシュートとベーサルシュート、全部伸ばしながら、害虫&病気&台風と戦ってました...
clockwork