Archives 2017年03月07日

シャム子の行方 ④

母が亡くなった後も、わたしはずっとシャム子にごはんをあげていました。雪の日には、チビの使っていたかまくら型のキャットハウスをシャム子に譲り、サンルーム下の発砲スチロールの箱に入れ寒くないようにしてあげました。シャム子はとても気に入ってくれていたようでした。この年は、東京でも信じられない程の雪が何度か降り、母が亡くなる前にも降っていて、その時に軽い風邪をひいたようで、二度目は注意して暖かく過ごせるよ...
clockwork