Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "うどん粉病対策" の記事

バラのうどん粉病 砂糖水で完治♪

うちのうどん粉女王の羽衣ちゃん。

20160626153859c38.jpg

他のバラより庭のはずれにいて、環境が厳しいのか、梅雨に入りうどん粉が酷いことになってきて。

20160626153859cec.jpg

振ると粉がフワフワと舞うほどです(´д⊂)‥ハゥ

よくネットで「黒砂糖+米ぬか」とか「黒砂糖+米のとぎ汁」で治療して成功したというのを見たことがあって、試してみました。

 ☆黒砂糖は、普通の砂糖でもいいこと。

 ☆米ぬかやとぎ汁は、点着剤の役割とのこと。

なので、もっと手軽に準備したいと思い、ポーションタイプのガムシロと、点着剤のダインで試してみたところ、治りました!

(*´∀`*)うわぁい♪

最初は、500mlの霧吹きにガムシロひとつで試したところ、効果なし。
うどん粉がひどい場所は、指で軽くこすり洗うように。
この時は点着剤を忘れたというのもありますが、洗い流してもダメだったので、砂糖水が薄かったのではと思います。

そこで

2016062615385953b.jpg

3日前に、1リットルの噴霧器に、ガムシロ4個+点着剤は普通にダインを使用しました。

ついでに、スリップス対策に、殺虫剤に砂糖を入れると、甘いもの好きのスリップスが舐めて死ぬと聞いたことがあったので、一石二鳥を狙い、オルトラン液剤も500倍で投入しました。

電池式なので、たっぷりかけながら、ビニール手袋した指で(オルトラン入なので)軽く洗い流すようにしました。

でも、ガムシロが多かったのか、使用後葉がテカテカに。
おまけに、蕾と一緒に花にもかけたため、突然の噴霧攻撃で薬を舐める間もなく、瞬時に溺死したスリップスが。。。

201606261538597e6.jpg

花にベタベタ貼り付いて

20160626153859438.jpg

あっちこっちでこんなことに(~_~メ)

幸か不幸か、その3時間後にかなりしっかり雨が降ってきて、スリップスは流されましたが、薬も効かない結果に(´(ェ)`)

けれど、本日チェックしてみると、うどん粉病は治っていました!

20160626153859ecc.jpg

酷かった場所は、こんな跡が残りましたが、うどん粉は消えていました。
(上の写真と同じ葉です)

20160626153941cbc.jpg

こちらも

2016062615394105e.jpg

こちらも。。。って、こすり過ぎ?ボロボロ( ;∀;)

跡は残っていますが、粉がまったく消えたのよ〜♪
他の子の葉っぱもうどん粉が消えてました。

やっぱり砂糖水すごい〜!(^O^)!

これからうどん粉には、ガムシロとダインで対処しよ〜(^O^)v
テカリすぎは、ガムシロ3個に減らして様子を見ることにしたいと思います。

あ、真似する方は自己責任でお願いしますね(^_-)-☆

【追記】
この方法は、テレビチャンピオンで、ボナーレさんという方が紹介されたものだそうです。

2〜10%の砂糖水が、うどん粉病ほか、ハダニなど色々効果的だそうです。
テカリすぎの場合は半日ほど置いて洗い流すといいそうで
、雨が降ってちょうどよかったのかも(笑)

台所用洗剤を点着剤としてもよいそうですが、
新芽なので、点着剤はダインを使ってみました。
アビオンEもあるのですが、村田バラ園さんの記事で、新芽にはダインの方がいいことを見たことがあったので。

農薬と違い、気軽に撒けるのでいいですね。