Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ピンク" の記事

FIP?

ピンクをなでていて「あれ?!」と気づいた。

背中とお尻の骨がゴツゴツと掌にふれる。
まるでピンクを拾った時のよう。。。
体重を計ると3キロあった体重が2.8キロに減っている。

病院に連れて行くと先生も驚いて、即血液検査。

結果は猫伝染性腹膜炎FIPの疑いがあるということだった。
疑わしい数値の説明を受け、
体重を増やし抵抗力をつけるための高カロリーフードを勧められ
a/d缶をサンプルにひとつ頂いた。

詳しくは更に検査があるけれど、なかなか判定の難しい病気だという。

その時は説明を聞いていても初めて聞く病名で
「ピンク病気かも知れないんだ。。。」
と半信半疑で帰って来てしまったけれど、家に帰りネットで検索すると
癌や白血病よりもやっかいで進行の早い病気だと知り不安に陥ってしまった。

20151230141917e52.jpg

ピンク死んじゃうかも知れないの?


食欲不振

ピンクが病院に行ってから約二日間、
ほとんどごはんを食べなくなってしまった。
ほんのひとくち、ふたくち。。。
大好きなちゅーるも喜ばない。
どうしたの?
病院に行くまでは普通に食べていたのに。

病院に行ったストレス???
(血液検査が怖くて必死で抵抗、
血管も細くてなかなか上手く採血できなくて
3回も針を入れギリギリの量を採血)

ごはんの場所へ行っては
食べようと顔を近づけるのに。。。食べない。

先生に相談すると、ストレスも考えられるけれど
痩せてきているからいつ食べなくなってもおかしくないと言われる。

3日目からは少し食べるようになってくれたけど
いつもの大食いピンクの量ではなくて
だんだんa/d缶ばかりを少しずつ食べるようになる。

先生と相談して治療を始めることになった。



ピンクはドライタイプ

FIPの抗体検査などこれ以上詳しく調べるとなると、また押さえつけて必死の採血になりピンクもストレスが大きくなってしまう上、判定の判断も難しい病気なのでたぶんFIPだろうということで見切り発射で治療をスタートさせる。

ステロイド、インターフェロン、抗生物質2種の注射をしてもらう。
先生によると、まだ発症してなくてくすぶってる状態だそう。
今のところ熱はなく、下痢嘔吐もない。

a/d缶少々とちゅーるだけしか食べなくなったけど、a/d缶のおかげで体重は100g増えていた。
a/dも飽きてくると食べなくなるそうで子猫用フードや退院サポートなど用意しておかなくては。

次は2週間後。

ピンクは腹水のたまらないドライタイプだそう。
前回の血液検査では
グロブリン8.2 アルブミン1.9 a/g比0.3 だった。
血液検査が難しい子なので症状だけがたよりだけどとりあえず食欲が戻りますように。

20151230201143d47.jpg


食欲がない以外、本人(猫)はわりと元気。
ガーデンルームの窓ふきをして脚立をそのままにしていたら
すっかりお気に入りの場所にされてしまった。

いいよいいよ、しまわないでおくから。

ピンクの食欲

毎日、ほんの少しずつだけど食べる量は増えてきてる。
メインはa/d缶とちゅ〜る。
今までのごはんはひとくち、ふたくち口にしてはやめてしまう。

だるそうな日、割と元気な日、すごく元気な日と
病院に行った後はストレスからか徐々に上向きになる感じ?

ストレス大敵な病気なのに、さすがに病院は避けて通れないよね(^o^;)

もしかして次は食べてくれるかも?
と期待を込めて少しずつ色々と並べてみてるけど
a/d缶だけ食べた後が。

20151230223051669.jpg


バイキング形式???
食べながら体重を測れるように隣には。。。


20151230223131648.jpg


食べ終わるとお気に入りの場所で

大好きな薔薇とピンクのことを書こうと思い
少しずつ設定してきたブログなのに
いきなりFIP闘病記スタートになるとは。。。(T_T)

でも、いつか同じ病気を持った猫ちゃんの飼い主さんが
少しでも希望をもってもらえるように
寛解目指して頑張ろうね。

FIP闘病記

ネットでFIP闘病記を検索してみると
その殆どが生後数ヶ月の子猫で、短い闘病期間の末。。。

迎えたばかりの小さな命が消えてしまうのは
どんなに悲しいことだろう。
早くこの病気を完治させる薬が出来ればいいのに。

わたしも最初は不安で悲しくて、眠れなくて、食欲もなくなって、何も手につかなかった。
夜中、食べてくれたかな?なんて期待しながら何度も見に行った。


今日は、昨日よりも食欲があって元気もいいみたい。
食べ方も違ってきて、いつもの缶詰とカリカリも口にするようになった。
まだ量はほんの少しだけど。

たべてる間、背中をなでながら声をかけて、
食べるのをやめてしまったら。。。秘密兵器をチラつかせる。
そう、ちゅ〜るを見せると食べ終わったあとでも飛んでくるの(笑)

これだけは喜んで食べてくれる。
ちゅ〜るの高カロリー大パウチ版があればいいのに。

20151231192848686.jpg


いつもの場所で日向ぼっこしてこんなカッコでお昼寝
(落ちないでね〜)



ピンクはお腹は丈夫な子みたい。
うちにきてから毛玉を吐いたこともなければ
お腹を壊したこともない。

20151231193459a87.jpg


いつまでもこの光景を見ていたいから頑張ってね。



ピンク3キロに?!

ピンクはあれから少しずつ食欲が戻ってきたみたい。
a/d缶以外にいつもの缶詰やカリカリ、時々子猫用やスープ仕立てのものもちょっぴり食べてます。
体もほんの少しだけふっくらした感じ。

夕べご飯を食べながら体重を計ったら「3キロ!」

と、喜んだのもつかの間今朝計ったら2.8キロに戻ってました。
(※うちの体重計は200グラム単位です)

夜中にウンチとおしっこになって出ていってしまったのね。

このまま体重が増えずに減っていったらどうしようと
時々焦りと不安に襲われることもあるけれど。。。

IMG_20160105_144846.jpg

早くウンチとおしっこが出ても3キロになるといいね。


ランキングに参加してみました。
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

2回目のインターフェロン

ピンク、本日2回目のインターフェロン注射してきました。

前回のインターフェロンから2週間。
この間、a/d缶をよく食べてかなり元気になったかな?
と思ったら、一度発熱してまた食欲が無くなり、再び食べるようなって調子が上がるという波がありました。

でも、すっかりa/d缶に飽きたようで、モンプチスープタイプのスープとちゅ〜るしか食べてくれなくて、なんでもいいからと思い、以前病院でもらったロイヤルカナンの腎臓サポートのドライを出してみたところ、ガツガツと食べてくれて。。。あわてて病院に行ってサンプル追加で頂いてきました。

20160111173447726.jpg

こんなにくれました!
ロイヤルカナンの腎臓サポート3種類。

スペシャルが人気らしいけど、ピンクは普通のがお気に入り。
腎臓サポートは低蛋白でa/d缶とは逆だけど、今は食べられるならなんでも、とにかく食べることが一番大事。

体重は前回より100g増えて2.9キロ。

20160111173447344.jpg

どんなに食欲がなくてもモンプチかにカマとしらすスープと
ちゅ〜るは食べてくれます。
ちゅ〜るに似た金のダシは「似て非なる物」みたいで食べなかった。

一度体力が戻って熱が出たのは、もしかしたら好転反応?っぽい気がしているんだけど。。。
徐々にいつものごはんも口にするようになってきて、このまま順調に調子が上がってくれますように。

20160111173447367.jpg

漬物石?それとも眠り猫のお地蔵さん???
よく食べてよく寝て頑張ろうね。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします☆

治療の副作用?

ピンクが病院に行ってから、また元気がなく食欲も落ちてきてしまった。

特に2日目、3日目とうずくまってあまり食べてくれずに心配していたら、3日目の夜に一杯ウンチが出てから少し元気になってきて、どうやら薬の副作用でお腹が痛かったみたい。

病院に行く前はよく食べるようになってきて、すごく元気だっただけに、色々と考えてしまう。
病院が怖いストレスや薬の副作用。

う〜ん食欲が戻ったらしばらく様子を見た方がいいかなぁ?
病院も近所に新しく出来た大きな明るい雰囲気の病院に変えた方がいいかなぁ?

今の先生も信頼しているし、親切だし。。。だけど、去年口内炎の為に抜歯してもらってから、恐怖心が強くなってしまったようで、ストレスも大きくなってるのが見ててわかる。
聴診器も心臓がドキドキしすぎでダメなくらいビビってて。。。

まだ食欲はいまいち。
モンプチスープのスープだけを2パウチ分とちゅ〜る2本分いっぺんにあげたり、その合間にカリカリを食べたりでなんとか一日頑張って食べてもらってるけど。

この治療、ピンクは2週間おきだけど、もっと重症の瀕死の猫ちゃんは毎日とか一日置きとかなのよね?
それもほとんど助からないと言われてて。

まだ元気なピンクだって、このストレスと副作用では毎日やったら逆にそのせいで死んでしまうのでは???
なんてことも考えたりしてしまいます。

2016011516343508d.jpg

早くFIPのいいお薬が出来ればいいのにね、ピンク。


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします☆