Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "春の開花調整" の記事

バラの開花調整にトライ!

久しぶりのバラの記事ですね♪

実は、3月1日に密かに決行してました。。。バラの開花調整。
(上手くいったら報告しようか迷いましたが、駆け出しのロザリアンだったし(^^ゞ 失敗したっていいかなって(笑)

うちの子達は全体的に遅めの開花で、特に、アーチのシンデレラ嬢&セバスチャン・クナイプ様、そしてナエマ姫が遅咲きになると思われ。。。

早咲きのローズ・ポンパドゥール様とザ・ウエッジウッド・ローズ様が、一足早く咲き終わってしまうのを阻止したいのです。
小さな庭で、バラの種類も少ないため、少しでも花期が重なって欲しいのです。

2016030610524697c.jpg

昨年、ひとりサッサと開花を終え
みんなに見てもらえなかった。。一番派手なのに(TдT)


ネットで、なんとか二種類の方法を見つけました。

【その1】
3月に2~3枚ほど葉がついたときに花枝を摘む方法。
約2週間ほど遅れて開花(失敗すると更にズレ込む)

【その2】
一番花の蕾が上がって来た段階でソフトピンチする方法。
2週間〜3週間遅れて開花。
枝数が増えるため、開花時のボリュームアップにも。


とりあえず、【その1】の方法を実行。
ローズ・ポンパドゥール様と、ザ・ウエッジウッド・ローズ様のおふた方の花枝(新芽)を、摘んでみました。

20160306105246ef2.jpg

思い切ったわ!
これでどのくらいで咲くか。。。ほぼ実験状態です。

20160306105246dac.jpg

ポンパドゥール様は、春一番は、巨大輪で咲くので、適度に随時咲いていてくれれば、存在感は充分あるため、満開状態でなくても良いのです。

20160306105246225.jpg

ウエッジウッド様も、先に咲いて終わってしまうのは悲しいので、半分でも花期が他の子達と重なるように。

201603061052464a9.jpg

摘んだ芽がついていたのは、細い枝の先端についた芽なので、花数を増やすやり方より、摘んでしまった方がいい気がしたので。。。吉と出るか凶と出るか(-.-;)

201603061057037a6.jpg

あと、ポンパドゥール様の去年出たこの極太のベーサル・シュートからは、かなり巨大な花が咲く予感がするので、【その2】の方法で、蕾が上がってきてから花枝をピンチして花数を増やしてもいいかなと思ってます。
多少花が小さくなっても、充分大輪なはず。。。はず(自信ないけど)

全て、素人判断ですが、失敗覚悟でやってみました。
開花がどの程度ズラせたかは、また報告しますね♪

目的の日に一斉に咲き揃わせるのではなく、適度に開花期が遅れてパラパラと咲いて欲しいだけなので、そんなに確実じゃなくても構わないのです。
仮に予想以上にズレたとしても、今年のデータを来年の足がかりに出来るものね。

その年の気候、バラの品種、自分の庭の日当たりなどもあるし、やってみないとわからないので、とりあえず挑戦してみました。


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪
☆また遊びに来てね(=^・^=)☆


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

開花調整したところから芽が2つ出てくる理由

先日、開花を遅らせたくて、芽を摘んだ、ローズ・ポンパドゥール様と、ザ・ウェッジウッド・ローズ様ですが、その後、ちゃんと芽が出てきています。
でも、一箇所からふたつずつ出てる箇所が結構あります。

実は、最近知ったのですが。。。
バラはだいたい、一箇所に3芽もっているそうです。
何故、摘んだ芽の両側から、新しい芽がふたつでてくるのか納得しました。

常識でした?
駆け出しロザリアンにとっては目からウロコだったのですが(^o^;)

2016032108001238d.jpg

こんな感じです。

20160321080012e9b.jpg

片方とった方がよさそうですね。

こちらのブログ記事で知りました。

綺麗なバラを咲かせたい。

勉強になりました。
ゴンちゃん、ありがとうございます(^^)/


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

ローズ・ポンパドゥールの蕾と開花調整の結果

20160410055216065.jpg

病み上がりの身体に、蕾の誘惑〜♪
外に出る時は、薄着に気をつけないとぶり返してしまいそう(笑)

3月に開花を遅らせるべく、開花調整にトライして、芽を摘んだ、ローズ・ポンパドゥール様とザ・ウェッジウッド・ローズ様ですが。。。

201604100612236b4.jpg

ポンパドゥール様のこの枝がぁぁぁぁ(TдT)

ご覧の通り。。。どうやら結果は大失敗ですね( ;∀;)

20160410055216acf.jpg

ウェッジウッド様のここら辺もぉぉぉぉぉ

。・゚・(ノД`)・゚・。

後から出てきた芽はほとんどが小さな出開きか、未だに芽が伸びない状態でした(つд⊂)エーン

20160410055216b87.jpg

「こんな正面の枝で試して、どーするのこれ?」

ピンクちゃん、可愛い顔してキツイお言葉。。。(´д⊂)‥ハゥ

真ん中の一番いい芽を摘んでしまうのはやはり危険ですね。
てか、真ん中が一番いい芽ということも最近知ったんですが。。。

わたしもヘタレで、細い枝の先端で試したせいもあるかも知れませんが。

これなら、もう1つの方法で、蕾が見える前に先端を摘むやり方の方が、確実に蕾があがりそうです。
上手くいけば花数も増えるし。。。

が、時すでに遅し!

201604100552169d8.jpg

摘もうと思っていたこのローズ・ポンパドゥール様の枝もすっかり成長して、しっかり蕾をつけてしまっています(^o^;)

20160410055317b6d.jpg

実は、心変わりしてしまい、この新しいシュートに咲くであろう、巨大輪を見てみたくなってしまったのです(笑)

それに、ブラインド処理を数カ所したので、それが代わりに遅く開花してくれたら、一石二鳥なんだけどな〜♪
そうそう上手くはいかないかな。。。う〜ん

20個しか咲かなかった昨年とは違い、蕾も多いし、ブラインドもそれなりに出てました。

来年は、芽を摘むのはやめて、ブラインド処理も含め、先端を摘むやり方で試そうと思います。
とりあえず、やっとアーチが完成した今年は、もうなすがままに見守ろうと思います。

20160410055317183.jpg

アーチの向こう側のセバスチャン・クナイプ氏とシンデレラ嬢とは、開花が揃わないだろうけど、もうズレたまま楽しみましょう。

今年は、綺麗な花を見せてもらいつつ、開花がどのくらいずれるか、しっかりリサーチします。
アーチの両側に早咲きと遅咲きを植えてしまったがゆえの悩みですね。

皆様は、こんな間抜けなことしないですよね(´(ェ)`)


201604100553176d5.jpg

とりあえず、きれいなお花が咲きますように。


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆