Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "バラその他色々" の記事

誘引お助けグッズ

もうつるバラの誘引を済ませた方も多いと思いますが。。。

この間、手の甲が痒くて、母の形見の老眼鏡を虫眼鏡代わりにかけてよく見てみたら、あちこち小さなトゲが刺さったままでビックリ!
紐を結ぶのに手袋のままだとついイライラして、思わず手袋を脱ぎ捨てて素手で。。。なんてことをしていたせいですね。
なのでこんなことをしてみました。

201601121236057c9.jpg

右の親指と人差し指の先をカット!

これでイライラも少しはましに。
ただ枝を引っ張ったりする時は、右指先は使わないように、掌を使うように気を付けないと、指先が痛い思いをします。

それから仮止めにすごく約に立ったのが、この洗濯バサミ達。
仮止めにも、枝をまとめておくのにも重宝しました。

20160112123605b45.jpg

うちはまだ誘引が残っているけど、今週はとても冷え込むようだから。。。お休みしようかな。

こんな日は鍋がいいですね〜♪


201601121245252ea.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

寒肥作業のあとは。。。

昨日、やっと寒肥作業が終わりました。

20株弱なのに、せいぜい20センチ位の溝(穴ではないです)を掘って、埋めていく作業も、次第に溝が浅くなり、最後は5センチぐらいになってたような。。。

20160207105353e57.jpg

掘ったあとは、野良猫さんにウンチされやすいので、こんなものを置いていきます(笑)

作業しながらも。。。
これって、来年から3月頭とかにやっちゃダメなのかしら?
浅い溝なら根も痛まないし、そんなにかわらないんじゃない?
なんて考えがずっと頭の中ぐるぐるしてました( ´Д`)=3

誘引作業は、楽しさもあるけれど、寒肥作業はただただしんどいわ。

昨夜は、東京も雪とかいう程、外は寒かったです。
冬の薔薇作業の後は。。。やっぱり鍋ね。

20160207105353420.jpg

電気式グリルポット、四角形使いやすいですよ♪

鍋って、花形人参とシイタケの飾り切りで、断然テンションが上がると思いませんか?
いい材料がそろわなくても、このふたつは外せない気がします。
視覚でワクワクすることって、鍋の重要なポイントだと思うのです。

201602071053538b4.jpg

春を待ち焦がれて、桜の花形人参です。
薔薇型ってないかしら?


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

錆びないローズアーチ/イレクター

うちの庭のガーデンルームの横に、バラのアーチを設置しようと思ったのは、家を立て直して以来、

「ここにバラのアーチがあったら素敵ね」

と言って下さる方が、結構多く、何度も言われているうちに、ついその気になってしまった。。。という感じです(^o^;
当初は、適当に安いの探して。。。なんて思っていたのですが、何かにつけて細かい妹に、

「色は、暖蘭物語に合わせて白じゃなきゃダメ」とか
「サビないやつにしてね」とか
「メンテナンスのいらないやつね」とか

色々うるさく注文をつけられて、
最終的に決めたのが、矢崎化工という会社の「イレクター」という、鉄に分厚いプラスチックコーティングした部品の、組立キットの「ローズアーチ」でした。
この「イレクター」、部品を取り寄せて、アーチの形を変えたり、広げたりも可能みたいです。

201602152118579a3.jpg

ジョイント部分は、プラスチック部品で出来ていて、接着剤は、プラスチック同士を溶かしてつなげる溶接剤になっていました。
水が接続部から入り込まないので安心ですね。

20160215211857b98.jpg

色は、白ではなくアイボリーですが、ちょうどガーデンルームも家のタイルもアイボリーなので調和してくれました。

20160215211857096.jpg

形は全然お洒落じゃないのだけど、パイプも太くしっかりしていて、メンテナンスいらずで長期間雨風に耐えてくれそうです。
足の部分は、20センチ程地中に埋め込むようになっています。
実用的で手間いらずのアーチをお探しの方には、向いていると思います。

20160215211857850.jpg

アイボリーなので、黒よりはお洒落で明るい雰囲気ですね。
何より、暖蘭物語の横なので、うるさい妹さんの言い分は正しかった!

201602152118578bf.jpg

高さが欲しかったので、うちでは15センチ程埋めて、まわりを∪字型のクサビで補強しましたが、さらに隣のポストに紐でくくりつけています。
コンクリートなんかで固めると頑丈で安心なんですけどね。

20160215211857ab5.jpg

DIYで頼りになる猫の手、
いえ、男手が欲しいぃぃぃ。。。(´(ェ)`)


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

ゾウムシ。。。何それ、美味しいの?

この時期は、ロザリアンの皆様、あちこちで

「やられたー!(TдT)」

と耳にする、ゾウムシこと、バラゾウムシの被害。
チューレンジバチよりもたちが悪く、蕾をダメにする、ロザリアンの敵。

20160427044436c04.jpg

ブルームーンの蕾

でもなぜか、うちでは、まだ被害にあったことが一度もないのです。
ご近所バラ友さんの話でも聞いたことがなくて。。。
東京にはいないの?
運がいいだけ?

チューレンジバチは、はじめてミニバラを育てた時から被害にあっているというのに。

今年も、チューレンはアジュガの周りや、新枝にお尻を刺してたりするけれど
黄色いバケツを置いても一度もかかったことはありません。
それだけ皆さんより少ないってことなのでしょうか?

20160427044436972.jpg

午後の陽射しに輝く黄色いバケツ

バケツの意味がわからなかったので、置くのやめましたけど(;´Д`)

チューレンもハバチもスリップスもコガネもコガネ子も、カミキリも、ヨトウも、ホソオビも普通にいる庭なのに、バラゾウムシだけが、お目にかかったことも、被害にあったこともないのです。

2016042704443660c.jpg

レイニーブルー、後ろ側にもスゴイ蕾です。

201604270444362f8.jpg

ミステリューズとコラボ予定の、ホワイトメイディランド。


201604270444369d5.jpg

ゾウムシ、今年もうちにだけは来ないでね(;´∀`)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

ところで皆さんどうしてます?@消毒ルック

まだ、葉が出てから、一度しか消毒をしていないわたしですが。。。幸い、うちの子達は今のところ、うどん粉も黒星もなくツヤツヤと元気です♪

昨年は、3回ぐらいしか消毒をしなかったので、春〜夏はきれいでしたが、秋は黒星まみれで、バラ様達は下半分以上も葉を落とす悲惨なバラ庭となっていました(^_^;)

ブログもはじめたし、今年は心を入れ替えて、もう少しちゃんとしたいと思ってますが。。。(汗

201604291819069db.jpg

つるバラが伸びて、来年は1リットルの噴霧器では足らないだろうと見込んで、昨年購入しておいた5リットルの電池式噴霧器です。
(※電池を入れる部分の作りが甘く、傾ける度に飛び出すので、ガムテープで止めています、それ以外は満足)

で、本日公開

201604291819069e4.jpg

こちらが、わたしの消毒ルックです!

母の形見の花柄割烹着 + ご存知農家のおばちゃん帽(笑)。
(リバーシブルで反対側は定番ピンクの花柄よ♪)

これに大きな使い捨てマスク。
髪や襟元は白タオルでガードしてます。
下は、スパッツなど履いてます。

はっきり言って、誰にも見られたくないですぅぅぅ(^.^;


この格好で、噴霧器片手にドアを開ける時、

「誰にも見られませんように、特にお隣りのご主人とか帰ってきませんように。。。」

って心の中で祈っています。


それなのに。。。。

この間、ドアを開けたら、いきなり目の前にいたのよ。。。(T T)




「回覧板」持って。


「おっ、消毒かい?!」って。。。orz

笑顔で応えて回覧板を受け取ったあとも、色々と楽しげにバラのことを聞かれて、わたしも噴霧器片手に、バラについて延々と井戸端会議してしまいました。

こんなタイミングって結構ありがちなんですよね( ;∀;)

皆さんは、どうしてますか?


恥ずかしかった話は、この変にして、
今日、やっとエンジェルフェースの蕾がほころんできました〜♪

201604291819062db.jpg

この子は、特に開きかけた蕾が素敵なんです。

20160429181906197.jpg

レースフラワーと、待望のコラボももうすぐ(*^^*)

20160429181906bc0.jpg

フレンチラベンダーのアボンビューも、開花を祝福してるみたいでしょ?!

明日には咲いて欲しいような、欲しくないような、そんな気持ちで見守ってしまう、一番乗りの蕾です(=^・^=)


追記

この前の記事を手違いで削除してしまいました。
コメント下さった方々、申し訳ありませんでした。
また、綺麗なピエール様の写真が撮れたら、改めて記事にしたいと思いますので、待っていて下さいね。


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

やった!! チュウレンジバチ in 黄色のバケツ&オルラヤにつく虫

先日、チュウレンジバチがかかったことのない、黄色のバケツを撤去したのですが。。。

昨日、アジュガの周りで低空飛行している彼ら(奴ら?)に、イラッとして、再びトライする気分になりましたよ(-_-メ)

でも、前回ハバチが2匹かかってて、夕方まで水面でジタバタしているのを見て、不覚にもつい可哀想になって、すくい出して救出してしまったので、なるべく早くお亡くなりになって頂きたいと思いました。
つい情けをかけてしまいました(=_=)

で、なんとなく目の前にあった、これ

20160502192544870.jpg

このハンドソープを1センチ程入れてかき混ぜて置いてみました。
(汚いけど、外に置きっぱなしだから)

夕方見ると、( Д ) ゚ ゚ビックリ!!

なんと初めて1匹かかっていたんです!

そのままにしておいたら、今日の夕方には2匹入っていました!

20160502192544603.jpg

大漁だわ〜\(◎o◎)/!

まぁ、はじめてだからね(^.^;

ハンドソープの匂いにつられたのか、謎ですが、引き続き置くことに決めました。

20160502192544333.jpg

最近は、葉っぱの裏もこんなことになってきました。
オルトランが効いて、孵化しても死んで落ちてしまいますけど。

あと、オルラヤを育てているロザリアンの皆様にお聞きしたいことがあるのです。。。



なんか、小さい虫いませんか?
しかもすごく大勢なんですけどぉぉぉ(~_~;)

写真載せてもいいですか?
苦手な方はここまでで、ピンクをポチしてお帰りになって下さいm(__)m


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



いいですか載せますよ?

ホントに載せますよ???


20160502192544a4a.jpg

オルラヤの花がこんなことになっていませんか?

20160502192544fe7.jpg

こんなことに!

20160502192659d40.jpg

レースフラワーにもいました!

201605021926596ca.jpg

まだ少数ですが。。。(ー_ー;)

これ、皆さんのとこにもいますよね?
衣類を食い荒らす虫なんだそうですね。

見えないふりして、遠目にバラとのコラボを楽しむか。。。

虫が嫌だから、やっぱりオルラヤ畑の夢は諦めるか。。。

今わたし、究極の選択に悩んで夜も眠れません。
ホントは寝ちゃうけど(;´Д`)


皆さん、見ないふりしているんですよね???

20160502192659cfb.jpg

カメラを
見ないふり〜


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

新苗到着♪ 薔薇は一生の趣味になりそう。。。だから決めました!

今朝、バラの家から新苗さんが4つ届きました〜♪

2016052920160185f.jpg

送料無料になるので、4種類買ってしまいますよね?!
送料払うくらいなら、1,000円の苗無理にでも足したくなるシステムにバンザ〜イ♪ヽ(^o^)丿

お迎えしたのは。。。

20160529201601b0b.jpg

ビアンヴニュ(デルバール)
フランスアンフォ(デルバール)
オデュッセイア(ロサオリエンティス)
新雪

の4苗です。

いつものわたしなら、早速次々に地植えするところですけど、今回はもう少し待ってもらうことに。

実は、家周りの(よそ様の)高くて古くて黒ずんだブロック塀が、視界に入らないように、人工木のホワイトラティスの設置を考えているのです。

20160529201601092.jpg

この写真の左側に実はあるのよ(笑)

トータルすると15〜20メートルくらいになるでしょうか。
なので、設置もプロにお願いして、見積と、柱が立つ位置を確認してから、植え付けようと思っています。

設置は、年末のバラの休眠期になるかなぁ。。。塀沿いに誘引済みのバラがあるし(~_~メ)

その時にまた植え替えとかになったら嫌なので、今のうちに位置だけ確認してから植えようと思っています。


201605292016016db.jpg

バラは、ここに住んでいる限り、一生の趣味になるだろうなぁ。。。と、最近思うのです。

2年前の1月に母が突然亡くなって。。。

20160529201601be8.jpg

母が毎年きゅうりを作っていた場所にイングリッシュラベンダーを植えて、妹と2人でラベンダー畑を夢見ていたのが、夏に全滅して。。。

それでバラになったこの庭で、わたしはたぶんずっとバラを趣味にしていくのだろうということを実感する今日この頃。

つるバラを誘引するホワイトラティスを設置すれば、視界も全然変わる。。負けずに高い塀を建てなくても、人工木なら費用もフェンスを設置するよりは安価(距離があるのでそうでもないけど)になるし。

提案したところ、妹も乗り気になってくれたので、見積お願いしようかなって考えているのです。

20160529201601054.jpg

ホワイトラティスに囲まれたお庭をイメージすると、ワクワクしてきます♪

20160529201625702.jpg

薔薇は一生の趣味になりそうだから。。。(=^・^=)v


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

黒星・うどん粉対策&夜の消毒

まだまだ梅雨明けにならない東京です(-"-)

昨夜からしばらく雨が続く予報に、対策しなきゃと思いつつ、夜になってしまいました。

暖蘭物語の明かりをつけて、夜9〜10時に、あわてて腐葉土マルチをして、消毒をしました。

といっても、黒星が出ているところだけですが(^o^;

うちで黒星が酷いのはほんの一部で。。。

20160713130503d65.jpg

暖蘭物語前のバラ花壇のここ。

直射日光直撃で、雑草も生えない場所で、ちょうどこの上の葉に黒星が出てるのです。

そこだけ腐葉土マルチングして(かなりテキトー)、1リットルのハンディ電池式噴霧器で消毒しました。

あと、出やすいブルームーンとミステリューズに。

201607131305035e4.jpg

同じく暖蘭物語前なのに、バラの日陰になって、伸び放題だった雑草兼グランドカバー(笑)の、ツメクサくんがはびこっていたここらへんは、暑さで枯れたツメクサくん達が、敷きワラ状になってるせいか、ほとんど出てないのです。

不思議というか、ツメクサ乙!というべきか(^_^;)

やはり土がむき出しというのは、黒星の大きな要因なのですね。

20160713130503890.jpg

ガブちゃん達もけっこう頑張ってくれてるし

2016071313050353b.jpg

うどん粉女王の羽衣ちゃんも、前回の砂糖水治療の後、汚い葉を取り除いたところ、まったく出ていません。

来年は、ちゃんとマルチングして黒星対策します(^^ゞ

うどん粉は、うちでは梅雨の合間だけなので、雨が降る半日くらい前に、砂糖水で撲滅キャンペーン開催しよっと(^_^)v

スリップス対策は、定期的に蕾と新芽にオルトラン散布すれば良いしね(^^♪

この応急処置をこまめにして、あとは月1〜2回の全体散布でいけば良いかな。


あと、皆さん消毒って、ちゃんと早朝にしてますか?
わたしは、朝弱いので、いつも夕方5時以降になってしまいます(~_~;)
今回みたく、暖蘭物語の電気つけて夜中にやることもしばしばです。

電池式って、音がうるさいから、東京ではまず朝って無理だしね(^_^メ)
(↑いい言い訳だ)