Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ミニバラ" の記事

ミニつるバラ 舞姫

可愛い顔してものすごい成長力です。
花の大きさ比で言ったら、我が家で一番だと思います。

2年前の春、近所のコーナンの廃棄苗置き場で、ほぼ枯れてボロボロになったミニアーチ仕立てを見つけ、
「つるバラ自信ないけど、ミニなら試してみようかな?」と思い、売り場のお姉さんに掛け合ってみたところ、

お姉さん「では300円で。。」

わたし 「う〜ん200円!」

お姉さん「じゃあ250円で」

わたし 「200円!」

お姉さん「。。。。。。。。。。わかりました200円ですね。。」

というやり取りの後に、200円でGETした、元は1500円のミニつるバラの舞姫。

20160129142140b7e.jpg

元はこんな姿だったはず。

枯れ枝を切って植え替え、50センチくらいのミニオベリスク仕立てにした後、返り咲いて喜んでいたのもつかの間、ものすごい勢いでシュートを10本以上出して、そのほとんどがが3メートル超えに。

年末に鉢増しし、古枝全部と新シュートも5本くらい切り落とし、家にあったイボ支柱で背の高いオベリスクに仕立てたら、春にこんな姿になりました。

20160129142140800.jpg

200円がこんなになりました!
咲き始め〜咲き終わるまで、淡いピンクから濃いピンクのグラデーションが素敵です。
2メートル近くあります。
満開をちょっと過ぎた頃ですが、この後返り咲きはしませんでした。

冬はこれでも倒れなかったけど、春に葉が出てきたら、強風の日に鉢ごと倒れ、応急処置でそばの電柱に発泡スチロールかませて鉢ごとテープでグルグル巻に。
支柱の上の方は麻ひもで電柱に結んであります。
(※写真下部参照 ついでにこの鉢その時に割れてるんだけど(笑)

20160129142140e71.jpg

年末の誘引は、一部卷き直してそのまま今年の春も咲いてもらうことに。
だって寒いし。。この状態を全部ほぐす根気はわたしにはありませんでした。

20160129142140791.jpg

去年咲いた枝は、一応2、3芽残してみました。
ミニつるバラ、侮ってはいけません、大バラよりも面倒なんですよ。
細い枝がこんがらがって、細かい刺がすぐ服にひっついてかんじがらめにされちゃうんです。

来年はどうしよう。。。小さく剪定してどこかに地植えにしたいところ。
200円がこんなに持て余す程成長力旺盛だったとは、舞姫。。怖ろしい子です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

瀕死の廃棄苗だったミニつるバラの舞姫

ミニのつるバラの舞姫です。

2016061015123401b.jpg

小さなピンク色の花が、段々と白く退色していき、ピンク〜白のグラデーションになっていきます。

20160610151234670.jpg

返り咲くこともあるそうですが、昨年は春に咲いただけでした。

20160610151234d45.jpg

一季咲き状態な植え、鉢植えなので、お嫁に出しちゃおうかなと毎年思うのですが。。。

うちでは、皆さんに結構人気だったりして、なかなか決心がつきません。(笑)

鉢植えを極力減らしたいのに。。。
(朝弱いうえ、虚弱体質なので毎朝の水やりがプレッシャーです(~_~;))

20160610151234de8.jpg

といいつつ、来年もきっといます(笑)

20160610151234801.jpg

咲き終わった今は、思い切って古いシュートを切ってみました。
なので。。。ベーサルの嵐になりそうな予感。。。(大汗

樹勢は、たぶんうちで一番強いのではと思います。


20160610151234870.jpg

元は1500円のミニのリング仕立てで、コーナンの廃棄苗置き場で、ボロボロに枯れて瀕死だったのを200円で引き取ったものですが、うちにきてから3メートルにもなるシュートを10本以上も出した強い子なのです。

20160610151334826.jpg

小さな刺が多く、誘引は結構手間取るので、来年はどうしようかな。。。

昨年は、めんどくさくなって、適当に誘引したせいか、あちこち穴あきで咲きました(^.^;

2016061015133404e.jpg

kizuさんちの夢乙女にそっくりで、名前を2つ持ってるの?
というくらい似ています。

20160610151334c87.jpg

どうなんでしょうね?!