Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ローブ・ア・ラ・フランセーズ" の記事

ローブ・ア・ラ・フランセーズ 想像以上に蕾がついて。。。

バラのアーチを設置して、庭をもっとバラで一杯にしたいと思い、せっせとバラ苗を植えながら。。。

途中で「ハッ!( ゚д゚ )」と気づいたんです。

「バラで一杯にしたいなら、つるに走るべきなんじゃ。。。(=o=;)」

それまで、HTやフロリダパンダさんばかり植えていたんです。
つるの方が1本で何倍もの花が咲くということに気づくのに、しばらくかかってしまいました(笑)

あわててアーチ以外にもいくつかつる系、シュラブ系をお迎えしたんです。

そのひとつが、写真を見て一目惚れしたローブ・ア・ラ・フランセーズでした。


201604120149204d0.jpg

【クラシックな雰囲気漂う、ヴィクトリアンピンクのショートクライマー。 カップ咲きからロゼット咲きとなり、開いてくると花の中心からブラウン がかった美しいピンクをのぞかせる。それはまるで華麗で優美な 中世貴族のドレスのよう。ポンパドゥール婦人のドレスのイメージから 「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」と命名。】
(※画像&紹介文は河本バラ園よりお借りしました)

ガブリエルといい、ラ・マリエといい、河本純子さんのつくるバラは大人可愛いうえ、繊細で、全て欲しくなるものばかり。
その中でも一番大好きと言っていい位ツボでした。

20160412014920cac.jpg

昨年春に、新苗でいくつかつるバラを迎えたうちのひとつで、メインとなる暖蘭物語の前、向かって左端の後ろに植えました。
クセのないしなやかなシュートを出してくれて、∪字支柱の大きめの簡易オベリスクに誘引しました。
(となりはレイニーブルー)

20160412014920b04.jpg

シュート先端でホウキ状になったものの、下の方は無駄な枝も全く出さず、新苗なのにかなり頑張って伸びてくれました。
リビングから見える高さのバラが欲しかったので、期待に答えてくれてうれし〜♪

20160412125006788.jpg

ワサワサになってきて、先端をつまむと、ほぼ全てに蕾のコリッと感がある〜(#^.^#)

201604121313077f9.jpg

先端この部分は、途中ぐにゃりと折れてしまい、無理に誘引できずにそのままにしました。

20160412125006af7.jpg

でも、この先端にも蕾がついて、おしゃれに咲いてくれそうです。

201604120150423a7.jpg

下のシュートが太い部分は、更にすごい花付きになりそうです。

201604120150422c6.jpg

想像以上に咲いてくれそうなのです(^^♪

しかも、レイニーブルー、ミステリューズに次ぐベーサルシュートの兆しが。。。

201604120156501b0.jpg

この赤いポツンとしたところわかりますか???

この場所に、あのお花が一杯咲いて、リビングからも見えるなんて、考えるだけでもウキウキします(笑)

2016041212500623d.jpg

隣のレイニーブルーは来年はもう少し高くしないといけないかも知れませんね。

早くきれいな大人可愛い花の写真が撮りたいな♪(=^・^=)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

ローブ・ア・ラ・フランセーズ シックで大人可愛い魅力のバラ

大人可愛いバラが一杯の河本ローズの中でも、かなり人気の品種ですよね〜♪

201605311339299eb.jpg

数年前の国バラレポでは、皆さん「一目惚れした」と紹介されていて、その画像にわたしも一目惚れでした(笑)

201605311339294bb.jpg

大人かわいくて、その上シックな雰囲気で

20160531133929f65.jpg

なのにお顔はよく見るとゴージャス!

この春はうちの庭で、色んな表情を見せてくれました。
(中心のブラウンはあまり出てこなかったのだけど)

20160531133929080.jpg

可愛い大人ローズ色の蕾

201605311339290ca.jpg

濃いめのピンクで房になったり

20160531133929fcf.jpg

涼し気なお顔を見せてくれたり

20160531134216ea9.jpg

日陰では、ハッとする程ブルーがかっていたり

20160531134216c90.jpg

ひとつひとつ微妙に違っていたり

201605311342166eb.jpg

と、色んなパターンの大人可愛いを見せてくれました。

実は、わたし勝手な思い込みで、もう少し大きなお花だと思っていたのです。

20160531134216706.jpg

お花が思っていたより小さくて、ステムも結構長めだったりして。。。(汗

20160531134216239.jpg

来年は、隣のレイニーブルーの花つきとこんな差が出ないように、誘引を考え直したほうがよさそうですね。

20160531134216678.jpg

せっかくのおとな可愛いコンビだから。。。


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

黒星に弱かったローブ・ア・ラ・フランセーズ&ヨトウ対策

ジメジメとした気候が続いている東京です。

朝起きて、シトシトと雨の音を感じると、にんまりしてよけいに寝てしまうこの頃(笑)

「やた! 水やりしないで済むわ♪」

そんな毎日を過ごしています(^_^)v

同時に、この時期になると、黒星やうどんこに弱い子が気になってきます。
いちおうお迎えする時に強健と言われる子を選んではいても、やっぱり弱い子が出てきますね。

うちでダントツ病気に強いトップ3は、

1位 シンデレラ(コルデス つるバラ)
2位 ホワイト・メイディランド(メイアン 修景)
3位 ザ・ウェッジウッド・ローズ(イングリッシュ つる仕立て)

で、どれも黒星にもうどんこにもなりません。
笑っちゃうくらい強くていい子達です♪

黒星に弱い子ダントツは、ローブ・ア・ラ・フランセーズです。

20160625132008622.jpg

今、二番花を咲かせています。

201606251320085d4.jpg

でもこんな風に

20160625132008ede.jpg

上の方から。。。

201606251320085ee.jpg

下の方まで黒星病に侵されてます(-_-メ)

上の方からって、よほど弱い気がします(汗

20160625132008af6.jpg

雨に打たれた一番花はとっても美しく

20160625132008e2e.jpg

レイニーブルーとの大人可愛いコンビも素敵だったけど

20160625132145b98.jpg

梅雨が終わる頃にはどうなることやらです(´(ェ)`)

そして、今年ダントツのうどん粉姫の羽衣ちゃん。
20160625143256690.jpg


この子の足下は、母の友人が下さった秋に咲くスプレー菊の群れがあって、伸びた株元に枯れた葉が干からびてたくさんぶら下がっていました。

他の子は、それほど被害はないので、この環境がヤバそうと思い、地上10センチで切り戻し、枯れた葉を取り除き、環境を良くしてみました。

これで少しは改善されると良いのだけど。。。


20160625132145a7b.jpg

黒星女王様のローブ・ア・ラ・フランセーズ。。。

201606251321457c6.jpg

秋まで葉っぱがあるかしら???

20160625132145a25.jpg

頑張って欲しいものです。

【追記】
コメント欄、バラと野菜のT&Nさんより、ローブ・ア・ラ・フランセーズは、黒い点が出ていないので、天候による日照不足からくるバラの生理現象だろうということでした。

てっきりこれから黒いのが現れるのだと思っていました。
まだまだ駆け出しのロザリアンで、間違えてしまいました。
記事をご覧になった皆様、そしてローブ・ア・ラ・フランセーズ様、ごめんなさい( ;∀;)

そして、近頃の悩み種がもうひとつ。。。ヨトウムシも出てきましたね(=_=;)

20160625132145955.jpg

こんな枝や

20160625132145d1a.jpg

こんな枝は、
大きくなった薄茶のヨトウムシの仕業です。

こういうのを発見すると、株の下の方から内側にアースジェットを吹き上げると、5分もすると地面に落ちてきます。

で、ここから先は、虫画像が出てくるので追記欄に書きますね。
見たい方だけ、クリックしてお進み下さいませ。

続きを読む

ローブ・ア・ラ・フランセーズとシュガーパイン

とっても暑くてダルさMAXの日々。
毎朝、逃げるように水を撒いては、冷房のきいた部屋に駆け込んでますι(´Д`υ)アツィー

コガネトラップを仕掛けてから、蕾が次々開花して、もっぱら部屋で楽んでいます(^^♪

葉っぱの形が可愛いシュガーパインと、サイドシュートの先端に房になったローブ・ア・ラ・フランセーズ。

20160810145559bf7.jpg

この葉はとても写真映えしますね(*^^*)

20160810145559e9e.jpg

ワイヤープランツもヘデラもかなわない可愛さです♪

20160810145559e71.jpg

ただあまり強くない印象です。
強い陽にあてるとすぐにしなびてしまい、一緒の鉢のワイヤープランツに根張りで負けている感じです。

秋になったら、単独の鉢に変えてあげようと思います。
(とても今の暑さではやる気になれません(-_-メ))

20160810145559a12.jpg

班入りタイプもあるみたいですね。
涼しげでいいでしょうね〜♪(´∀`∩

コガネも暑すぎるとあまり飛んでこない気がします。
ちょっと過ごしやすい日があると、急にトラップに5匹くらいかかっていたりして。。。

温暖化でドウガネブイブイをおしのけたアオドウガネも、この暑さはこたえるみたい?!

嬉しいベーサルと招かれざる。。。

まだまだ暑いけど、そろそろ夏も終わることを察知したのか、ベーサル達がいくつか伸びてきそうです♪

こちらは

20160827121853c49.jpg

今度こそ本気のベーサルのターンブルーですヽ(^。^)ノ

枝数を増やしたいので、少し早めにピンチしたら、期待通りに2本の元気なシュートがぐんぐん伸びてます。

そして、一番葉っぱが弱くて、だいぶ涼し気なローブ・ア・ラ・フランセーズなのですが

2016082712185319c.jpg

こんなに元気なシュートと、わかりますか?ちっちゃなベーサルちゃん(*^^*)v

葉っぱはメチャクチャ弱いのに、樹勢は決して弱くなくて、

201608271218536ee.jpg

むしろ成長力旺盛で、このぶっといサイドシュートも

2016082712185365d.jpg

既に簡易オベリスクのてっぺんまで伸びています。
以外ですね(@@)

そして、うちの刺女王

201608271225298d0.jpg

先日紹介したガートルード・ジェキルにもちっちゃなベーサルが!

みんな立派に育ってね〜ヽ(=´▽`=)ノ


その一方で、庭の片隅で見つけてしまったのです(>_<)

招かれざるコイツ。。。

20160827121853a0a.jpg

コイツも。。。

20160827121915b8c.jpg

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

お主は。。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


屁糞葛!

う、嘘でしょ。。。勝手に支柱登ってるし(-_-;)

め、目眩が。。。_| ̄|○ il||li

現状は悲惨だけど。。。大人可愛いふたりの春の共演

9月10日の前後で、残っていたフロリダパンダさん達を夏剪定しました。

しかし、

暑さに負けてサボっていた消毒に加え、夏バテ&立て続けに台風接近、大雨&小雨の嵐が続き。。。
今、付いてる葉っぱより、落ちてる葉っぱのが断然多いです(>_<)

あまり葉が落ちない子は、

ナエマ
セバスチャン・クナイプ
シンデレラ
羽衣

この子達はかなり丈夫ですね。

「来年は心を入れ替えてマメに消毒にしよう!」
って、確か去年も誓ったはず。。。(;´д`)トホホ…

今、一番悲惨なのは、レイニーブルーとローブ・ア・ラ・フランセーズ。
夏バテと黒星で無残な姿です。

201609191430116fa.jpg

下半分以上がスカスカです。
秋は期待しないでおきましょう(^.^;

20160919143011bf0.jpg

今はひどい有り様ですが、春は暖蘭物語前でとっても素敵にコラボしてくれたふたり。

20160919143011b8c.jpg

シックなヴィクトリアンピンクのローブ・ア・ラ・フランセーズ

201609191430119cb.jpg

紫のうなだれちゃんですごい花つきのレイニー・ブルー

まだ紹介していなかった写真があったので紹介しますね♪

「大人可愛い共演」をお楽しみ下さい。

20160919143011d0c.jpg


20160919143011e29.jpg


201609191432234af.jpg


20160919143223a27.jpg


20160919143223a74.jpg

20160919143223f40.jpg

20160919143223ff9.jpg

いかがでしたか?!
素敵でしょ〜♪(´∀`*)ウフフ

夏バテも大きかったようなので、来年は「バラシャワー」やってみようかしら。。。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ 秋の花

この夏に、すっかり葉が無くなってしまってたローブ・ア・ラ・フランセーズ。

それでも夏の終わりから伸びたシュートだけは元気に先端に蕾をつけてくれました。

2016110415471845c.jpg

こんな感じで、エネルギーは上へ上へと向かって、

20161104154718bec.jpg


20161104154718b78.jpg

10月中旬、秋の花を咲かせてくれました♪

20161104154718013.jpg

春より、オレンジっぽさが強く出ています。

20161104154718586.jpg

開き始めた蕾をカットして

201611041547181b7.jpg

グラスに♡

でも、この時期に限っては、外の方が花持ちはいいですね。
もう、虫も減ってきたし。

201611041555258af.jpg

そして、現在スカスカだった下の方もシュートを伸ばしてきて、わりかし暴れてます(*_*;
でもうれしいことに、先端には蕾がたくさん付き始めました。

他の子も、まだまだ咲く気なようで、蕾ラッシュなこの頃なのです(^^♪

20161104154917b7f.jpg

ナエマさん、8月20日に真っ先に剪定してまだ咲いてません。

2016110415491709b.jpg

こちらもナエマです。

2016110415491745e.jpg

ガブリエル、先日の雨粒つきの子はまだ咲かずに頑張ってます。

20161104154917c17.jpg

蕾もまだ3つ持ってます。

20161104154917f81.jpg

同じく雨粒つきだったホワイト・メイディランドはだいぶ開いてきて、まだ房になった蕾が3つ。

201611041549176f3.jpg

ザ・ウェッジウッド・ローズの伸びたシュートの先でも蕾ラッシュです(/・ω・)/

アイスバーグ、オデュッセイア、レイニーブルーもまだ咲きそうです。
暮れまでゆっくり咲いてくれたら嬉しいですね♪