Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ローズ・ポンパドゥール" の記事

ローズ・ポンパドゥール アーチの大失敗

問題で〜す!

下の画像、どちらがローズ・ポンパドゥールだと思いますか?

201601221355580d2.jpg
(右後方に誰かさんが。。。笑)

答えは、

両方共ローズ・ポンパドゥールです!
全く違う色味ですよね。
これ2番花で、左が切って3日後ぐらいで、右がその日に切ったものなんです。
バラはブルーイングしやすい品種もあるそうで、ローズ・ポンパドゥール様はまさにそういった品種なんですね。
これは、去年の2番花ですが、そのまま枝で咲かせると、もれなく大量のスリップスがうじゃうじゃ〜ってなってしまうので、春と秋以外は、外側の花びらが3枚程浮いてきたら切り花にして楽しむことに決めています。

でも、このブルーイングした切り花のローズ・ポンパドゥール様大好きです。
うちでは1番早くから咲いて、晩秋まで、切ればすぐ蕾をつけて咲いてくれる働き者なのです。

バラを始めて最初の春の開花はローズ・ポンパドゥール様。
アーチの片側担当です。

201601221355581dc.jpg

が。。。蕾が付きすぎて、なかなかシュートが長くなりません(汗
アーチのてっぺんまで行きそうで行かなかったです。
秋にやっと太いシュート出してくれて助かりましたけど(^_^;)

20160122135558cb7.jpg

秋の様子。
秋にこれだけ咲いて、その後もちらほら咲いてくれました。
なのでわたし的には大満足です。

2016012213555832d.jpg

12月下旬、誘引前に切った蕾達です。

ただ、困ったことにアーチの反対側が遅咲きで、初心者の大失敗を犯した上に、他の子達が見頃になる頃、ローズ・ポンパドゥール様の1番花はすっかり終了してしまうという。。。初めての春の開花はそんなショッキングな季節でした。

今年は、開花調整の摘蕾?!とかいうものをやってみようかと思っているのですが、これまた調べてもよくわからないの(T T)
一か八かやってみようかな。。。


誰か詳しい方助けて。。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

ローズ・ポンパドゥール ゴージャスな花を切って飾ってその後は。。。

昨日、東京は曇りで午後から雨に。

天気予報では、3日程雨が続く予定。
それならば、誰にも見られずに雨の中で傷んでしまうより、部屋に飾って、美しい花を長く愛でてあげましょう。。。

2016051015494504a.jpg

そう思い、思い切ってアーチのローズ・ポンパドゥールの咲いた花を、ほとんど切ってしまいました。

20160510154945497.jpg

本当にたくさんの花を咲かせてくれて

20160510154945faf.jpg

ゴージャスで

20160510154945f2c.jpg

大輪で

20160510160817b70.jpg

強香で


20160510154945121.jpg

切ってしまうのは、もったいないけれど、部屋の中の方が長持ちします。

2016051015510402e.jpg

ポンパドゥール様だけで、こんなテーブルアレンジ?も(笑)

2016051015510476b.jpg

他の子も、結構切って切り花に。

2016051015510463a.jpg

ピンクがクンクン匂いチェックにきましたよ♪
(暖蘭物語に入り浸りなので、毛が白っ茶けてきましたよ ^_^;)

201605101551049fe.jpg

ピンク、どう?
美味しそうな匂いする???


そして。。。

201605101551041be.jpg

いくつかはこんな風に楽しんでみました。
湯上がりは、とても美人になった気分でしたよ〜(^.^)♪


20160510155104b7f.jpg

綺麗にたくさん咲いてくれてありがとう☆彡



読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

雨の降る日の部屋が好き♡ブルーイングするポンパドゥール

雨降りの日の部屋が好きです(^.^)

なぜって、天気予報で大雨や、数日雨が続きそうな時は、庭のバラを切って部屋で楽しむことにしているから。

20160710142956e9c.jpg

リビングがとても華やいで、いい気分なのです♪

20160710142956d8a.jpg

今はスリップスがいるから、薬が効いて彼らのいない、きれいな花しか飾れないけれど。

201607101429564d8.jpg

リビングで過ごす間、いつでも視界の片隅で、綺麗な薔薇達が癒やしてくれるから♪

2016071014295681c.jpg

庭で見るよりも、綺麗で長持ちもするし。


時々、朝起きると。。。

20160710143618629.jpg

こんなことになっていたりしますけどね。。。(^_^メ)
こんなことをするのはもちろん。。。(=^・^=)v

201607101429568bb.jpg

ローズ・ポンパドゥールは、早咲きで二番花や夏の花も形が崩れることがなく、ちょうど良い大きさで咲いてくれる優秀な四季咲きのショートクライマーで、年末には紫がかった深い色で咲いてくれたりもします。

201607101429562c8.jpg

シーズン中は、常に部屋で楽しめる程です。

20160710143051e81.jpg

ブルーイングして、日に日に青みが強いローズピンクに変わっていく姿も大好きです(*^^*)

20160710143051177.jpg

この3つは、どれもローズ・ポンパドゥールの二番花なのですよ。
真ん中が切りたてのお花で、左右が数日たったものです。

201607101430512be.jpg

時々、ゴージャスだけど。。。どなた?な顔も見せてくれて、何通りにも楽しませてくれるのです。

2016071014305189d.jpg

まさに、ひと株で何度も美味しい素敵な薔薇様です。

うちのシンボル・ローズとしてお迎えして良かったなって思ってます(^^♪

夏剪定第2弾はローズ・ポンパドゥールとザ・ウェッジウッド・ローズ

前回20日のナエマ&セバスチャン・クナイプ&シンデレラの剪定から、約10日後。

ローズ・ポンパドゥールとザ・ウェッジウッド・ローズの剪定をしました。
冬の誘引時に切る予定位置から、2、3芽上を切りました。
今年はおふたりともベーサルは出してくれなそうです(´(ェ)`)

2年前、「趣味の園芸」で、バラの家のキムタクてんちょさんが
「ナエマは60日」
「ローズ・ポンパドゥールは50日」

咲くまでにかかると言っていたので、ずっと参考にしています。

20160831153038e69.jpg

Before
アーチの片側のローズ・ポンパドゥールです。
我が家のシンボル・ローズとしてお迎えした子です。

20160831153038808.jpg

After

ザ・ウェッジウッド・ローズも同じ感じで剪定しましたが、背景にお隣りのトタンが入ってしまうので、撮る気になれず。。。(-_-メ)

代わりに、ローズ・ポンパドゥールの春のピークの様子を紹介しますね(^^♪

2016083115303847c.jpg

ナエマ同様、ピークを迎えたとたんに雨が降って、切り花にしたので、紹介するの忘れてました(^^ゞ

20160831153038805.jpg

バラを始めた2年前の初夏にお迎えして、今年は我が家で二度目の春を迎え、ゴージャスな大きな花をたくさんつけてくれました。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

201608311530389fe.jpg

どのお花も大輪で花びらた〜っぷり♪

20160831153038b15.jpg

しかも房で咲いて、こんなに蕾がついちゃったりすることもあります(=゚ω゚)ノ

201608311531322fd.jpg

スッキリしているけれど、ほのかに甘いフルーツ系の強香で、それは素晴らしい香りです。

201608311531327eb.jpg

雨の予感にピークだった花を全部切ってしまいました。

2016083115313200a.jpg

部屋で楽しんだり、薔薇のお風呂にしてみたりしました。

201608311531326d2.jpg

秋は、どの位咲いてくれるでしょうか。。。

(*´艸`*)期待しちゃいますね

ローズ・ポンパドゥール 冬の花

ローズ・ポンパドゥールは、咲くまで50日かかるとキムタクてんちょさんが、2年前「趣味の園芸」で言ってたので、9月1日頃夏剪定していましたが、蕾がほとんど虫に食われ、残った花は

2016121211012049f.jpg

こんな感じで、本領発揮とは言えない感じでした。

そして、11月中旬に1輪咲いたローズ・ポンパドゥール。

201612121101204b9.jpg

艶やかな蕾がほころんで、なかなかの大きさにワクワク♪

2016121211012031c.jpg

やはりいい感じで期待しちゃうわ〜♪(/・ω・)/

20161212110120fe8.jpg

やっと春以来の充実したポンパさんに会えました(*^^*)

2016121211091036d.jpg

もっと開くかと待ってみましたが、そのまま退色してしまいました。

2016121211012042d.jpg

それでも充分ゴージャスに咲いてくれたと思います。

まだ大きな蕾が3つ4つ、房になっているけれど咲いてくれたら嬉しいな(^^♪

エンジェル・フェイスと共に、一番の早咲きなのに、最後まで蕾をあげている働き者のふたりなのです。
アイスバーグより咲いているかも知れません(*‘ω‘ *)