Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ナエマ" の記事

ナエマ/ノッポのお姫様はサーモンピンク?

今日は、去年の春、シンデレラと並んで遅咲きだった、ナエマ姫を紹介します。

20160208102720b1f.jpg

ローズ・ポンパドゥール様と同じ、フランスのデルバールの看板娘的存在ですよね。
四季咲きのつるバラで、その香りの良さから、ゲランの香水の名前、アラビアンナイトに出てくる双子のお姫様の一人、ナエマにちなんで付けられたとか。

花色は、よくソフトピンクと例えられていて、ネットでも淡い優しいピンクの画像を見かけるけれど、いつも「そうなの?」と半信半疑。
何故なら、うちで咲いたナエマ姫は、ピンクよりもオレンジがかった、どちらかというとサーモンピンクといった色合いなのです。

確かにピンクにも色々あるけど(うちには猫のピンクも(笑)
これは。。。わたしにとってはピンクではない気がします。

20160208102720f1d.jpg

サーモンピンクで咲くのはうちだけ?

実は、少々ガッカリな色でした。
写真ではシンデレラっぽいかなと思いきや、シンデレラは正真正銘のピンクだけど、ナエマはやっぱりサーモンピンク。
シャンテロゼ・ミサトのピンクの方が好みだったかも。
今年の春は、ソフトピンクになってくれたらうれしいのだけど。

香りはやはり香水のようで、甘いというよりは、すっきりとした上品な香りです。
ローズ・ポンパドゥールのフルーツ系とはまた違った華やかさがあります。
蕾もたくさんつけてくれるし、秋にも綺麗に咲いてくれる、ロマンティックな雰囲気の素敵なバラには違いありません。

201602081028369c5.jpg

でも、その香りの良さからか、葉っぱが虫さん達に一番人気です。
スリップスも蕾のうちから入られて、とても部屋には飾れない。。。二番花は諦め、秋まで摘蕾してしまいます。
蕾をかじられる率も我が家で一番です。
虫との戦いは続くよ冬までも。。。です。

よく言われるように、ブッシュで育てた方が咲くというので、去年の秋に新苗(中苗?)をお迎えして、冬に地上30センチ程で強剪定。

2016020810272041d.jpg

春には蕾もたくさんついてくれて。。。

201602081027201c7.jpg

そして。。。誰よりも背高ノッポで咲きました。

201602081028360dc.jpg

本当に、ステムが1メール以上伸びて咲きました!
蕾も花も皆同じ高さで、周りのフロリバンダやブッシュの群れの中で、こんなに頭が飛び出して咲きました。

20160208102720c57.jpg

ピエール様に次ぐ人気品種みたいだけど、最近ネットでは、持て余し気味の感想もよく見かけますね。。。わかる気がします。

20160208102720500.jpg

これでひと枝なんですよ。
隣の蕾3つはシンデレラです。

ナエマは、噂通り花持ちはあまり良くなくて、しかもバサッと、花が一気に崩れ落ちるので、早めに切らないと掃除が面倒なことに。
だいたい、パッと見て、丸いカップが楕円に崩れてきたなと思ったら切らないと、地面が花びらだらけになってしまいます。
(↑の写真では、ちょうど真ん中の段の右側みたくなったらそろそろバサッときます)

願わくば、今年の春はサーモンピンクじゃなくて、ソフトピンクで咲くナエマ姫が見たいのだけど。。。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

ナエマ/ブッシュ剪定の悪あがき

前回の記事を自分で読み直してみて、改めて感じてしまいました。

「わたしって、ナエマのことやっぱりあまり好きじゃないのね。。。」

きっと、この先もナエマのサーモンピンクを見る度、シャンテロゼ・ミサトの蕾や花の色に思いを馳せてしまうのかも知れません。
全国のナエマファンの皆様、ごめんなさい(^_^;)

今日は、ナエマのこの冬の剪定についてです。

去年の春、低めのブッシュ剪定でも、ステムが1メートル以上伸びて咲いたナエマ姫。

20160210125140842.jpg

あまりの背の高さに、あちこち広がる枝を、アサガオ用の支柱でささえようとしたけれど、間に合わず、全体を軽く麻ひもでまとめたりしていました。
秋花もたくさん咲いて欲しくて、8月中に冬選定の手前ぐらいまで切ったところ、更に高い位置で咲き。。。

どうせなら、リビングから見える高さで咲いてもらいましょ♪
ということで、この冬の剪定は、ガーデンルームの窓より高くなるように、去年より少々高めに、地上40センチ〜50センチ程で切ってみました。

201602101251402fc.jpg

更に、ブッシュに剪定しながらも、細めの柔らかい枝を残し、支柱の輪に沿って、水平に誘引するという悪あがきもしてみました。

20160210125140e80.jpg

ここから、短めのステムを出してふんわりと咲いてくれないかしら?
全体的にブーケみたいな感じに、こんもりと。。。って無理かしら?

さて、どうなることでしょうか。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加してみました↑
クリックしていただけると励みになります
☆よろしくお願いします。☆

ナエマ/ブッシュ剪定で悪あがきした枝から。。。

昨年の春、シンデレラ嬢と並んで、遅咲きだったナエマ姫も、こんなに葉が展開してきました。

20160323005632441.jpg

冬にブッシュ剪定した時、支柱の輪に沿って水平に誘引するという、悪あがきをした枝のひとつがここです。

201603230056326ad.jpg

ちゃんと芽が並んでいるのがわかりますか?

ここから出た枝に花をつけてくれたら、思惑通りなのですが。。。
どうなるでしょうか?
この下の方にも同じように誘引した枝が2本あります。
あいにく他の枝は、写真では見づらいのですが、同じように芽が出ています。

20160323005632d16.jpg

画質を変えてみました、わかりますか?
この悪あがきした枝達にも、どうか蕾をつけてくれますように(=^・^=)♪


同じ暖蘭物語前の花壇の前列には、フロリダパンダ。。いえフロリバンダの皆様が。。。
(↑フロリバンダをフロリダパンダと言いたくて仕方ない)

2016032300563274f.jpg

ガブリエル。
繊細な印象の花をつけるけれど、意外と強健。
地植えでもスクスク育っています。

20160323005632d0c.jpg

ターンブルー。
まだ少し頼りないけれど、地植えで頑張ってくれています。
春のお花に会うのは、この春がはじめてなので、楽しみです♪

20160323005632d03.jpg

エンジェル・フェース。
うちのうどん粉姫(笑)早咲きで一年に何度も蕾を上げます。
新葉が赤い子は、うどん粉病になりやすいみたいですね。
地元バラ友Nさんところもそうみたいです。

他に暖蘭物語の前には、アイスバーグとピンクフレンチレースがありますが、また別の機会に紹介しますね(^_-)-☆

毎朝起きると、バラ様達が前の日より成長していて、ロザリアンにとって本当に嬉しい季節ですね〜♪


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

そびえ立つナエマ姫

暖蘭物語前のバラ花壇にそびえ立つナエマ姫。

201604192333434fb.jpg

手前にワイルドストロベリーを植えたけど、更に高くなってきて、あまりにもちぐはぐで泣ける。。。(TдT)

ナエマ姫付近の皆様。

20160419233343d48.jpg

もー、そびえ立ち過ぎでしょ?!

ナエマ姫の右がターンブルー、その右がローズ・ポンパドゥール。
ナエマ姫の左がガブリエル、その背後にマダムビオレ、
ガブリエルの左がアイスバーグ、左上の緑はレイニーブルー。

明日、別の場所からホワイトレースフラワーを持って来てワイルドストロベリーと席替えすることに決めました。

身長差が少しは縮まるかも。

今朝、起きたら。。。

201604192333438b2.jpg

誰の仕業?


20160419233343301.jpg

ねぇ、誰の仕業???


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

ナエマ姫の前の席替えをしてみたけれど。。。

昨日思いついた、ナエマ姫の前のワイルドストロベリーと、ホワイトレースフラワーの席替えをしてみました。

「なかなかいいかも〜♪」

とご満悦だったのですが、
お昼に写真を撮ろうと外へ出たら。。。

20160420195632744.jpg

グッタリ。。。(*_*;

20160420195632339.jpg

レースフラワーのおひたしみたいになってて

もう一箇所、エンジェルフェースとローブ・ア・ラ・フランセーズの間に引っ越しした子も

20160420195632cb7.jpg

ヘロヘロ。。。(~_~;)

急に陽射しの強い場所に連れて来られてバテバテになっちゃいました(+o+)

夕方、様子を見に行ってみたところ、

2016042019563238d.jpg

少し復活(^_^;)

20160420195632ef4.jpg

こちらも(^.^;

申し訳ないけど、慣れるまで頑張って、バラ様達と綺麗に咲いてね。

で、肝心の姫さまは。。。

20160420195632463.jpg

朝よりまた身長が伸びたみたいで(大汗)

20160420195759623.jpg

嬉しい蕾も見えつつあります♪

でも、まだまだこれからさらに高くなるのよね〜(^o^;)

ついつい愚痴っぽくなってしまったので、昨年のお花でお口直しをして下さいませm(__)m

20160420195759125.jpg

なぜか、サーモンピンクで咲く、我が家のナエマ姫。

20160420195759465.jpg

ひと枝でこんな房咲きに。

201604201957595fb.jpg

今年はソフトピンクで咲いてくれるでしょうか?

ところで、レースフラワーがいたこの場所ですが

2016042019575980e.jpg

( ̄ー ̄)ニヤリ

これを見て、わたしが考えたこと、皆さんならきっとわかりますよねっ?!



うわぁ〜い♪
ここにバラ植えられるじゃ〜んヽ(^。^)ノ



読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

雨の中のナエマを切り花に。。。

今日の東京は、朝から雨。

2016051716151529a.jpg

一日雨。。。(´;ω;`)ウッ…

201605171615156ef.jpg

せっかく、ナエマ、シンデレラ、セバスチャン・クナイプ。。と、
遅咲きのバラが綺麗に咲いてきたところなのに(T_T)

20160517161515719.jpg

特に、花持ちの悪いナエマにとっては、非情な雨。

20160517161515f42.jpg

昨年は何故かサーモンピンクに咲いて(´・ω・`)ガッカリ…
だったナエマ。。。

20160517161515b78.jpg

今年は、噂通りの綺麗なソフトピンクに咲いてくれたというのに。。。

デリケートなナエマの花が痛まないうちに、咲きそうな蕾持ちの枝を切り花にして、部屋に飾りました。


20160517161515993.jpg

長すぎるステムも、こんな大きめの花瓶に活けると、一瞬にして長所になるのね〜♪(*^^*)

うちでは、こんな花瓶に余裕で活けられる子は、長いステムに沢山の蕾をつけて咲くあなただけね(笑)


20160517161613f07.jpg

サーモンピンクに咲いた去年は好きになれなかったけど、
可愛いソフトピンクに咲いたナエマに会ってしまったら。。。このバラが「大好き」になってしまいました。


201605171616133ef.jpg

ゲランの香水が名前の由来だというナエマ。

20160517161613ba6.jpg

これからは、その素晴らしい香りを部屋で楽しむことにしましょうか(*^^*)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

カタログ通りに咲いた今年のナエマ

この子も、切り花ばかりで、庭で咲いた様子をアップしていませんでしたね(^^ゞ

20160708114726d32.jpg

昨年は何故かサーモンピンクで咲いたナエマ。

20160708114726b58.jpg

今年は、カタログ通りのソフトピンクで、可愛らしく咲いてくれました♪

20160708114726c2e.jpg

うわぁいヽ(^。^)ノ
本当にカタログ通りだわ〜!

20160708114726ed1.jpg

この子が庭で、一輪でも咲いた朝は。。。

20160708114726ce1.jpg

玄関のドアを開けた瞬間にわかります。

2016070811472663e.jpg

それ程素晴らしい香りです。

20160708114928271.jpg

残念ながら、花持ちはあまりよくなくて、
南向き灼熱のうちの庭では2日楽しめればいいでしょうか?!

20160708114928166.jpg

でも、蕾が一杯なので、次々と咲いてくれるし、庭中ををこの香りで満たしてくれるのだから、許してあげなきゃね(^.^;

20160708114928a68.jpg

今年は、はじめて寒肥に有機肥料を使ったのが良かったのかしら?
昨年のサーモンピンクは、肥料が足りなかったせいのような気がします。

2016070811492857a.jpg

それと、冬の剪定時に悪あがきして、倒した枝からは、蕾がつきませんでした(´(ェ)`)
よけいなことはもうしません。。。

201607081149285b0.jpg

でも、昨年より咲いて楽しませてくれたので、充分ですね♪

何よりカタログ通りのこのお顔に会えて、はじめてナエマが好きになったし。

20160708114928d4d.jpg

来年も、寒肥は有機肥料をあげることにします!
(追肥は化成肥料をバラ撒いてますが。。。)

ノッポ過ぎるナエマを夏剪定

もうすく夏剪定の時期ですね。

今朝は、一足早くナエマの剪定をしました。
ナエマは長〜く伸びて花をつけるので、2ヶ月位前を目安にして剪定しています。

20160821154937be3.jpg

Before

20160821154937b4b.jpg

After

冬剪定の予定位置より2〜3芽上でバッサリいきました。

同じく、アーチのシンデレラとセバスチャン・クナイプも、遅咲き系なので

20160821154937942.jpg

Before

20160821154937075.jpg

After

このおふた方は、秋に咲いてくれるかわかりませんが、とりあえず。

正直、脚立に乗っての作業は、冬と春だけでいいかなって最近思います。
結構面倒なので、アーチの上は春だけでいい気がしています(;´∀`)

20160821154937757.jpg

次、剪定予定は10日後にローズ・ポンパドゥール様です。
剪定しなくても、年中咲いていますが(笑)

ひとおおり終わったら汗ビッショリでした。
生ゴミも大量。。。ε- (´ー`*)フゥ

そろそろ消毒もしないと、あの罪悪感が忍び寄ってくるのよね(´Д`|||) ドヨーン