Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "セバスチャン・クナイプ" の記事

セバスチャン・クナイプ/ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの代わりに

セバスチャン・クナイプ。
ドイツ コルデスのつるバラで、くり返しよく咲き、とても美しいバラだと評判のようです。

うちではブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール様の身代わりとしてお迎えしました(笑)
東京の狭い庭なので、秋にも綺麗に咲いてくれる、四季咲き品種をお迎えしているため、ブラン・ピエールに似ているこのバラをアーチの主役としてチョイスしました。

20160201123113206.jpg

元々は、シンデレラを主役にするつもりだった我が家のアーチ。

201602181753316fd.jpg

でも。。。

「やっぱり主役には大輪がいいのでは?」

「暖蘭物語と家のタイルの、アイボリーホワイトを考えても、白系のバラの方が、上品で素敵な景観を作ってくれるのでは?」

そんな風に心が揺らぎはじめて。。。
昨年春に、急きょ新苗でお迎えした、セバスチャン・クナイプ。

2016032423590593c.jpg

あっ。。。っと、これはご本人様です(^o^;)
(ネット上からお借りしてきました)
こんなおじさんがバラの名前?と思うけど入浴療法とかで有名なドイツの神父様だそうです。
(もっとロマンティックな名前だったら、絶対もっともっと人気出たのにぃぃぃ(^.^;)

20160324222354f1d.jpeg

バラの方はこちら、綺麗でしょ〜♪
(画像はピーキャット様よりお借りしました)
絶対名前間違ったと思うの。。。コルデスのバカバカ!(つд⊂)エーン

このクナイプ氏、我が家に到着して、すぐに地植えにされました。
(新苗なのに。。ごめんね〜!(^o^;)

それがね。。。まるで自らの使命を自覚しているかのように、スクスクスクスクと、ひたすらひたすら天に向かって伸びてくれたのです。

一度も蕾をつけることなくです\(◎o◎)/!

こんな子は、初めてでした。
出来た方だわ、本当に(@_@)

20160324222354dd6.jpg

おかげで、3本のシュートは、たった1年でアーチ上部をしっかりサポートしてくれました。
新苗だったのに。。。素晴らし〜♪

20160324222354f57.jpg

アーチ側面は、中輪房咲きのクリアピンクの愛らしいシンデレラ嬢の担当です。
新芽の伸び具合からいくと、シンデレラよりは、早く咲きそうな予感がします。。。

20160324222354b18.jpg

ネットでは「ピエール様より美しい!」なんて書かれているのも目にします。
まだうちでは一度も咲いていないため、ここでお花を紹介出来ないのがとても残念です。

是非「セバスチャンクナイプ」で画像検索してみて下さい。
美しく咲くセバスチャンの素敵な画像をご覧になって欲しいです。

ピエール様と比べて、ステムの長さなど、アーチ仕立てでは、微妙に心配な点もあるけれど、美しいお顔を見るのが楽しみです♪

20160324222354bbc.jpg

この春、皆様に素敵な姿を紹介できますように。。。(*^^*)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

アーチの主役 セバスチャン・クナイプが咲いてきました♪

うちのブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの代わり(笑)の、アーチの主役、セバスチャン・クナイプが、咲いてきました♪

20160515232748e1e.jpg

年間通してくり返し咲いてくれそうなので、ブラン・ピエールの代わりにこの子に決めたバラです。

20160515232530fce.jpg

昨年、うちに来た時は新苗だったのに、3本のシュートがアーチをカバーするまでに成長してくれた優等生です(*^^)v

我が家に来て、早々に地植えにしてしまいましたが、正直いって、新苗が1年でここまでアーチを覆うなんて、予想しませんでした。

20160515232530af7.jpg

2本のシュートは、新苗でうちに来た時からあったものですが、充分に伸びてくれて、少々細いものの、しっかりと蕾をつけてくれました。
もう1本は、あとから出た太めのベーサルで、前方に誘引した、細めの2本の奥に誘引してあります。

201605152325304f4.jpg

まだ、シュートも細いし、大きめの中輪くらいのお顔で、可愛く咲いています。

2016051523274835a.jpg

でも。。。なんて綺麗なのでしょう。

20160515234538333.jpg

うっとりしてしまいます。

2016051523453836f.jpg

これから、ゆっくりアーチを飾ってくれると思います。

201605152327486b9.jpg

はじめ、太いシュートが大きな花が咲くので一番手前にして、細い2本は後ろに誘引していたのです。
でも、細いシュートは、ステムも細く短くなるだろうと思い、3月の芽吹き頃、急遽手前に変更したのです。

2016051523274897d.jpg

ステムがしっかりしていて、上を向いて咲く画像をネット上で見ていたので、細いシュートなら、少し下を向いてくれるかしらと思って。。。

どうやら変更しておいて正解だったようですね。
あのままだったら、アーチの真ん中で埋もれていたと思います(笑)

2016051600141329a.jpg

正面が南向きなので、こっちを向いて、お顔を見せて咲いてくれるので、ステムが長めでもそれほど気にならない仕上がりになってくれてホっとしました(#^.^#)

20160515234538d64.jpg

アーチサイドと後方には、当初、アーチの主役予定だったシンデレラを誘引してあります。

20160515234538455.jpg

こちらも、沢山の蕾をつけて、開花が始まりました。

アーチのふたりは、この小さな庭のフィナーレを飾ることになりそうです。


昨日は、以前紹介したバラ友のMさんが、またバラを見に来てくれました。

3時頃来て、うちのバラ庭を見た後、ご近所のバラ友さん巡りや、園芸店巡りをした後、暖蘭物語のシャンデリアをつけて夕食を。

201605160008208ab.jpg

冬は鍋ばかりだったので、久しぶりにビーフシチューを作ったら、マッシュポテトも作り忘れ、マッシュルームも入れ忘れ。。。(~_~;)

でも、楽しい時間を過ごしました♪

寝る前に、前記事のコメントの返信をして、記事を書こうとしたのですが、ワインが効いてしまって、気づいたら今朝8時過ぎでした(笑)

前記事のコメントの返信が遅れてごめんなさい(。-人-。)
そして、追記の通り、アーチのバラはイングリッシュローズのセント・スゥイザンだということに落ち着きました。

201605152345384b8.jpg

毎日、友達や知り合いが見に来てくれて、ブログ更新が遅れ気味ですが、我が家のバラもまだまだ紹介していきますので、どうか見てやって下さいね。。。(汗



読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

アーチのセバスチャン・クナイプが綺麗です〜♪

先日、咲き始めたことを記事にしたばかりですが。。。

ドイツ コルデスのつるバラ セバスチャン・クナイプ

2016052104092400d.jpg

もうこの子に夢中で、写真一杯撮ってしまいました〜♪
(ノ´∀`*)ウフフ

今日は、咲き進んだ時の様子などお伝えしますね(*´∀`)

20160521040924d5d.jpg

アーチの下にぶら下がった可愛い蕾♪

20160521040924dea.jpg

少しイエローっぽい感じです。

20160521040924a4b.jpg

花びらはしっかりした子です。

20160521040924e79.jpg

もうすぐ開きそう。。。

20160521041451a9f.jpg

しっかりした花びらが徐々に開いてきます。

20160521041451ba3.jpg

咲き始めの頃は、

20160521041451316.jpg

アプリコット〜ベージュがかった色で

201605210414517e0.jpg

こんな色合いで咲いてきます。

咲き進んで、花が大きくなってくると、

2016052104145124d.jpg

ピンクベージュに変わってきます。

201605210414515dd.jpg

このピンクがかった時が、

201605210418013d3.jpg

とっても可愛くて大好きなのです。

そして、大きさが最大値になる頃には、

2016052104180106c.jpg

うっすらピンクベージュを残しつつ

20160521041801d04.jpg

だんだんアイボリーホワイトに

20160521041801fdb.jpg

変わってくるのです。

201605210418019a4.jpg

ちょっとブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールに似てるでしょ?!

20160521041801c92.jpg

この右側に、蕾〜アプリコット〜ピンクベージュ〜アイボリーホワイトの4段階の花を見ることができますね〜♪

昨年は、新苗がアーチをカバーする程、伸びてくれたけれど、一度も花が咲かなかったので、どんな風になるかちょっぴり不安でした。

まだ、新苗の枝に咲いた花なので、本当に充実したお花に会えるのは来年でしょうけど。。。

でも、これだけ咲いてくれたら、何も言うことはありません!

20160521042957988.jpg

外側の花
びらが、後ろ側に反るようにヒラヒラして
綺麗で、可愛くて。。。

他の子そっちのけで、この子の写真ばかり撮っていました(笑)
あと、二回位特集してしまうと思います。。。(〃∇〃)

この小さな庭が、秋に淋しくならないように、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの代わりにお迎えしたバラです。

20160521042957702.jpg

陽当りが良ければ、くり返しよく咲いてくれるそうです。
(ちょっと海を泳ぐクラゲみたい???)

綺麗でとってもお勧めですよ(*^^*)


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

雨に濡れるセバスチャン・クナイプ

本日は、過去写真からの紹介です。

先日、mimihaさんちでこの子の名前を見かけ、雨に濡れた美しい写真がたくさん残っていたことを思い出しました。

20170125215542650.jpg

我が家のアーチの主役セバスチャン・クナイプです。

201701252155427c9.jpg

ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールに似た、四季咲きの白い大輪のつるバラを探していて、やっと見つけたとても思い入れのある、コルデスのバラです。

201701252155423ca.jpg

新苗でも翌春にはこの咲きっぷりでした♪

四季咲きですが、昨年は春しか咲きませんでした。
でも良いのです♪
正直、毎日脚立にのっての花がら切りは「春だけでいいや〜」と(^^ゞ

バラも増えてくると、予想以上に手間が増え、色々と思い直すこともでてきますね(笑)
あんなに四季咲きにこだわってたクセに何言ってんだかね〜(^_^;)

20170125220456673.jpg

それにしても、バラが咲き始めてピークを迎える頃

201701252209269cb.jpg

決まって降る雨(-_-メ)

20170125220456db8.jpg

このセバスチャン・クナイプもそうでした。

20170125220926e71.jpg

美しい雨の中のセバスチャン・クナイプを見て下さいね♡

2017012522092659e.jpg

雨の中濡れながら

2017012522092659c.jpg

美しい姿を撮ったのは

20170125220926a11.jpg

やはり思い入れが強いバラだから。

201701252209268ca.jpg

ステムが長そうで、アーチではどうかな?
20170125221047b2a.jpg

という心配もありましたが。。。

2017012522104762d.jpg

アーチ正面の南に向かって伸びたステムに咲く、こんな動きのある雰囲気がとっても気に入って

20170125221047342.jpg

まるで空飛ぶクラゲ〜♪
いえ、もう少しロマンティックに言えないものかしら(笑)

20170125220456b5b.jpg

でも、本当に美しいバラには言葉なんて

201701252204563ad.jpg

い・ら・な・い♡

でしょ?!

ただね〜、ドイツの入浴療法で有名な神父様の名前なのだそうだけど。。。正直もっとロマンティックな名前にして欲しかったわ(;_;)
「ブランピエールより美しい」と言われることもあるのに、ず〜っとマイナーなのは絶対名前のせいだと信じてるの(-_-メ)

と思っていたら「水野バラ園」とかいうところで「フレグラントメモリーズ ノスタルジック」なんて名前で売られていてビックリ!(@@;) 
これもなんかイマイチ浸透しなそうだし(´;ェ;`)ウゥ・・・

201701252155420aa.jpg

今年の春は、もっと大輪の充実した花をつけてくれるかしら?!
ダイナミックなクラゲの海遊のように咲き誇って欲しいと思っています。

2017012521554257a.jpg

期待していてね(=゚ω゚)ノ♡
これはプロフィールに使用している画像ですよ〜☆彡