Category ザ・ウェッジウッド・ローズ

ザ・ウェッジウッド・ローズ

うちでは、ピエール・ドゥ・ロンサールの身代わりとしてお迎えしました(笑)ご近所のピエール様は、春はとても美しく。。。こちらのお宅がバラにはまるきっかけでした。今では良きバラ友さんです。でも、秋はちょっと淋しいんですよね。限られた小さな庭だし、どうせ植えるのなら四季咲きで秋にも咲いて欲しい。四季咲きでピエールに似たつるバラを探していて辿り着いたのが、ザ・ウェッジウッド・ローズでした。ピエール似でとて...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズが開花 レイニーブルーやミステリューズも続々と開花

我が家唯一のイングリッシュローズ、ザ・ウェッジウッド・ローズの小さな蕾が開きかけていました。この花びらの薄く繊細な様子が伝わりますか〜?まるで羽衣を纏ったようですね〜♪樹高40センチ程に切り詰められた、輸入大苗で昨年お迎えして、すぐ地植えに。ベーサルは出なかったけど、細い枝がグングン伸びて、2メートル以上に!四季咲きをお迎えする方針の我が家では、ピエール様の代役なのです(笑)ピエール様のお嬢様バージ...
clockwork

はじめてのイングリッシュ・ローズ ザ・ウェッジウッド・ローズ

うちではじめてお迎えしたイングリッシュ・ローズは、ザ・ウェッジウッド・ローズです。これは雨の前に切った花です。隣のローズ・ポンパドゥールより一回り小さめです。ピエール・ドゥ・ロンサールをお迎えしたかったのだけど、東京の狭い庭で、1季咲き品種を植えるのは勿体なくて。。。四季咲きでピエール似の、この子を代わりにお迎えしたのです。まだ開かないうちから、ハチが潜り込んでます(笑)この透き通るような花びらは...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2番花&今咲いてる花

イングリッシュローズのザ・ウェッジウッド・ローズの2番花です。この子は、2番花になると急に「どなた?!」なお顔になります(笑)花びらたっぷりな1番花とはうって変わって、あっさり顔です。花びらも、どうしたの?って感じでツンツンしてるし(´∀`*)ウフフ今咲いている子も、まだ夏顔の名残が。。。今年はこれでおしまいかしら?!昨年秋は、こんなに立派に春のように咲いてくれたのに。。。今年は葉が落ちてしまったのを気遣...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2016晩秋〜初冬

うちの初めてのERザ・ウェッジウッド・ローズです。輸入大苗でお迎えして、昨年で2年目。陽当りまぁまぁの玄関横にいます。ベーサルはまだ出ていませんが、サイドシュートがよく伸びる子で、フロリダ・パンダさん達より細い枝先にしっかりと蕾をつけるのです(^^)v秋の花は剪定が早かったせいか、あっさり顔で残念でしたが、見た目より寒さに強いみたいで、晩秋〜12月中旬までかなり蕾をつけてくれました。開きかけた蕾も花びらが...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2017春 憧れの玄関誘引

ずっと憧れていた玄関まわりのバラの誘引。でも、うちの玄関の構造では、日陰になってしまうので無理なのです。それでも、やはりバラを引っ張って来たくて、以前dinosのメアリーさんの記事で見た誘引の仕方を真似してみました。まずは、玄関横のザ・ウェッジウッド・ローズの枝を、玄関上部に2箇所、雨樋を利用して紐を渡して誘引しました。バラの蕾が色づいて咲き出すまで、ここでたくさんの陽を浴びてもらいますよ〜♪(=゚ω゚)ノ咲...
clockwork