Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "ザ・ウェッジウッド・ローズ" の記事

ザ・ウェッジウッド・ローズ

うちでは、ピエール・ドゥ・ロンサールの身代わりとしてお迎えしました(笑)

ご近所のピエール様は、春はとても美しく。。。

201601052356572bb.jpg

こちらのお宅がバラにはまるきっかけでした。
今では良きバラ友さんです。

でも、秋はちょっと淋しいんですよね。
限られた小さな庭だし、どうせ植えるのなら四季咲きで秋にも咲いて欲しい。
四季咲きでピエールに似たつるバラを探していて辿り着いたのが、ザ・ウェッジウッド・ローズでした。

ピエール似でとても美しい花なのに、イングリッシュ・ローズの中でもあまり人気がないようですね。
きっとへニャら〜と伸びるクセのある枝ぶりや、ステムが細くてうつむいて咲くところが原因なのかしら?
と育ててみて感じます。

昨年6月頃、パッツン状態の輸入大苗で迎えてから、グングン伸びてくれて2メートル以上になりました。
そして、秋には束ねた枝の上の方でこんなにきれいに咲いてくれました。

20160105235657664.jpg

あなたに決めて良かったわ。

20160105235657dc5.jpg

玄関脇でU字支柱の簡易オベリスクに誘引中。
うつむいて咲くのでなるべく引っ張り上げて誘引。
この暖かさで、枝の先端が芽吹きそうなので、もっと寒くなってきたら先端を切るつもりです。

ピエール様よりデリケートな花びらで、花持ちは劣るかと思いますが、期待しているのです♪

ランキングに参加してみました。
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ザ・ウェッジウッド・ローズが開花 レイニーブルーやミステリューズも続々と開花

我が家唯一のイングリッシュローズ、ザ・ウェッジウッド・ローズの小さな蕾が開きかけていました。

20160507013037825.jpg

この花びらの薄く繊細な様子が伝わりますか〜?

2016050701303736d.jpg

まるで羽衣を纏ったようですね〜♪

2016050701303736e.jpg

樹高40センチ程に切り詰められた、輸入大苗で昨年お迎えして、すぐ地植えに。

20160507013037e37.jpg

ベーサルは出なかったけど、細い枝がグングン伸びて、2メートル以上に!

四季咲きをお迎えする方針の我が家では、ピエール様の代役なのです(笑)
ピエール様のお嬢様バージョンという感じですね♪

20160507013037f77.jpg

今朝、昨日よりうつむいて、でも、綺麗に咲いていました。

201605070130379e7.jpg

今年はじめての繊細なお顔♪

20160507013216105.jpg

この優しい感じが伝わりますか?

20160507013216e63.jpg

ピエール様似だけど、花びらはとても薄くデリケートな花です。
昨年の秋の花の方が大きかったかな?

この子も、繊細なお花とはうらはらに、ものすごく強健で、家の裏から玄関脇に吹き込む風当たりの強い場所でも、病気知らずです。

まだまだ蕾もたくさんで、期待に胸が膨らみます(*^^*)


まだまだと思っていた

20160507013827ff6.jpg

ミステリューズのこの赤い蕾が、いきなり開いていてビックリ!

20160507013216986.jpg

濃い紫にうっすらと白い絞り。。。

20160507013216c8b.jpg

わかりますか?

そして、萼も降りてなかったのに

20160507013216122.jpg

いきなりレイニーブルーが、3つほど咲いていて、焦ってしまいましたよ〜(*´Д`)

2016050701321603f.jpg

逆光ですが、綺麗でしょう(#^.^#)

20160507013308cfd.jpg

薄い紫で、この花形。。。この蕾の数!

ターンブルーの蕾は、地味で。。

20160507014328997.jpg

というか、萼割れしても、目立たなくて、ついつい見落としてしまいます(笑)

暖蘭物語のカーテンを開けて、庭を見て思わず

「みんな、ダメよ〜!」 「早いわよ〜!」

と、うれしいやら、悲しいやら、訳の解らない事を口にしながら、あわてて庭に出た開花ラッシュの始まりでした(笑)


20160507013308ada.jpg

写真を撮るのにカーテンを閉められ、つまんないピンクさん。
背景は白い方がバラ様が映えるからね(^_^;)

20160507013308a1e.jpg

ふて寝ですか???

しばらく、こんな朝が続くから、宜しくね!


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

はじめてのイングリッシュ・ローズ ザ・ウェッジウッド・ローズ

うちではじめてお迎えしたイングリッシュ・ローズは、

20160709144846ee2.jpg

ザ・ウェッジウッド・ローズです。
これは雨の前に切った花です。

20160709144846390.jpg

隣のローズ・ポンパドゥールより一回り小さめです。

20160709144846bf3.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサールをお迎えしたかったのだけど、東京の狭い庭で、1季咲き品種を植えるのは勿体なくて。。。

20160709144846db2.jpg

四季咲きでピエール似の、この子を代わりにお迎えしたのです。

20160709145009c4d.jpg

まだ開かないうちから、ハチが潜り込んでます(笑)

20160709145009836.jpg

この透き通るような花びらは我が家で一番繊細です。
そこは花びらしっかりのピエール様と全然違います(笑)

20160709145009ec4.jpg

グレープフルーツのような柑橘系の良い香りがします。

20160709145009edf.jpg

この繊細な花とはうらはらに、樹勢がとても強く、葉っぱは驚くほど病気になりません。

20160709144846155.jpg

うちでは裏から玄関横に風が常に吹き抜けるような、過酷な場所に植えてあるというのに!

おかげでカフェラテくんは、あまり病気にkかからなくなりました!
(ザ・ウェッジウッド・ローズが盾になってくれるので)

201607091448468e1.jpg

玄関のこーゆー場所に誘引するのにあこがれていて、
うちの玄関のデザインでは、幅がなくてこれが精一杯ですけど、うれし〜(^^♪

20160709145009fcd.jpg

繊細な花なので花持ちはいわずもがな。。。ですが、

秋はしっとりと春と同じ花をつけてくれる、期待通りの働きをしてくれてます(^^♪

20160709145009b45.jpg

蕾〜開花〜退色〜終わりまでここに全部映り込んでいますが、
背景があまりよくなくて。。。(~_~メ)
(真ん中の蕾はフレンチレースです)

20160709145049b59.jpg

そのせいか、全体像が写ってる写真は、加工したものばかりで、元画像はさっさと消去してしまっていました(汗

201607091450495d4.jpg

来年は、ホワイトラティスを背景に綺麗な写真を沢山撮ってあげたいですね(*^_^*)

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2番花&今咲いてる花

イングリッシュローズのザ・ウェッジウッド・ローズの2番花です。

この子は、2番花になると

201610111359207e9.jpg

急に「どなた?!」なお顔になります(笑)

20161011135920681.jpg

花びらたっぷりな1番花とはうって変わって、あっさり顔です。

2016101113592019b.jpg

花びらも、どうしたの?

201610111359207da.jpg

って感じでツンツンしてるし(´∀`*)ウフフ

今咲いている子も、

20161011135920e64.jpg

まだ夏顔の名残が。。。

201610111359201e5.jpg

今年はこれでおしまいかしら?!

20161011135948425.jpg

昨年秋は、こんなに立派に春のように咲いてくれたのに。。。

今年は葉が落ちてしまったのを気遣って、全体的に浅めに剪定したからでしょうか?
秋の花が小さくしょぼいです(-_-メ)

何も知らなかった昨年は、葉があろうとなかろうと、結構大胆に切り戻していた気がします。

その方が良かったかも。。。

ザ・ウェッジウッド・ローズ 2016晩秋〜初冬

うちの初めてのERザ・ウェッジウッド・ローズです。

201702011930178e4.jpg

輸入大苗でお迎えして、昨年で2年目。
陽当りまぁまぁの玄関横にいます。

ベーサルはまだ出ていませんが、サイドシュートがよく伸びる子で、フロリダ・パンダさん達より細い枝先にしっかりと蕾をつけるのです(^^)v

20170201193017b01.jpg

秋の花は剪定が早かったせいか、あっさり顔で残念でしたが、見た目より寒さに強いみたいで、晩秋〜12月中旬までかなり蕾をつけてくれました。

20170201193017ac1.jpg

開きかけた蕾も花びらが充実してきて。。。

20170201193017cc6.jpg

少しずつ、本来のゴージャスさが戻ってきて

20170201193017275.jpg

こんなに美しいお顔は春以来でした(*^^)v

201702011930179e3.jpg

更に、次々と蕾がほころんできて

20170201193052c3c.jpg

繊細で透けるような薄い花びらがぎっしり詰まって

201702011930526d9.jpg
毎日、その様子にうっとりと魅せられていました♡

けれど、この美しい蕾達のほとんどが、タイミング的に寒さが厳しく開ききることは出来ませんでした(´Д⊂グスン

2017020121085065c.jpg

こちらは、この頃に咲いた一番大きなお花です。
どうです?
繊細かつ豪華なこの花びらの様子(*‘ω‘ *)

春と違って、香りはあまりしませんでしたが、花持ちはとても良かったです♪
昨年は、よく伸びてくれたので、春は沢山咲いてくれるといいな((o(´∀`)o))ワクワク
春は、薄い花びらが強い陽射しに負けてしまいがちなのですが(;_;)

まだ無理すると、微熱が上がる状態なので、お外に出るのもちょっとだけ。
しばらくたまった写真が続きます(笑)