Russian Pink

〜薔薇とピンクと陽だまりと〜

カテゴリー "カフェラテ" の記事

カフェラテ 君に会えない春(:_;)オールブラインドの憂鬱

カフェラテは、バラに手を出してしまった(笑)一昨年の夏に、近所の園芸店からお迎えしました。

20160425160136e65.jpg

深みを帯びたカフェラテのような 花色は、シックで大人の魅力をか もし出します。
開花時の花形も、 花色に合ったクラシカルな雰囲気 です。
独特のスパイシーな香りが あります。
切花でも人気の品種です。

オランダ・デルイター・2005 年作出。
花色:明るい土色
花型:半剣弁高芯咲
花弁数:35~40枚
花径:13cm
樹高:1.5m
樹形:横張性
香り:中香
(※画像&説明文はengei netさんよりお借りしました)


春の終わりに、黒星まみれの無残な姿で売れ残っていて、大苗2980円が1980円になってました。
でも、絶対誰も買わない位の黒星まみれ。。。確信したので、更に値切ってみました。

「もう少し安くしてくれたら買うんだけど。。。」

店員さん、すごく不満げに1500円にしてくれました。
ヤッター!ヽ(^o^)丿

すいません。。こんなことばかりやってます(^m^;)

でもね、残念なことに昨年の春は全てブラインドしてしまったのです。。。(;_:)

しかも今年も!!

20160425160136c02.jpg

水菜のような、春菊のような、マーガレットに埋もれたカフェラテくん。

マジですか。。。orz

あまりのショックにネットで調べてみると、春はほぼブラインドしていたブロガーさんが結構いらっしゃいました。
やはり。。。わたしだけではありませんでした。

あぁ、よかった、ホッとした(^.^;

20160425160136f81.jpg

益々勢いづいたマーガレットに
飲み込まれていくカフェラテくん(大汗)

20160425160136be5.jpg

「助けて〜!」by カフェラテ

よほどの暖地向き、または日向向きなのかも知れませんね。
だって、それ以外は、夏も元気で結構咲きたがりっぽいんだもの。
ごめんね、地植えなのでここで頑張ってね(´(ェ)`)

しばらくお花はおあずけで、シュートを出すことに専念してらおうと思います。
一番立派なシュートが昨年春にダメになってしまったので(T T)

2016042516013696f.jpg

「妖精のローズガーデン」ロゼさんお勧めのマグアンプKをお召し上がりになってね(笑)

カフェラテは、うちでは春はブラインドするものと考えて、春先は一度シュートピンチして蕾を待つのが良さそうです。

本当に日向でないと咲かせずらい子って確かにいますね。
少しずつ、自分の庭と、植えたバラの相性がわかってきたような気がします。

他の子達は皆さん順調に蕾も膨らんで。。。

20160425160259084.jpg

埋もれたカフェラテくんを尻目にグレイパール。

20160425160136b4a.jpg

レイニーブルー、すごい蕾、咲いたらどうなっちゃうの(@@;)

201604251602597f7.jpg

ローブ・ア・ラ・フランセーズのここが好きなの(*^^*)

20160425160259959.jpg

レースフラワーとエンジェルフェース、上手くコラボしてね♪

2016042516025931c.jpg

巨大輪になりそうなアーチのローズ・ポンパドゥール。

20160425160259660.jpg

同じくアーチのセバスチャン・クナイプには、羽根つきのお客様が。。。

20160425160259bed.jpg

(#゚Д゚)ゴルァ!!

開花までが待ち遠しい小さな庭なのです。


更新の励みになります
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

カフェラテ開花 切り花にするとまた素敵な別の顔に♪

昨年に引き続き、この春もオールブラインドだったカフェラテ(T T)

太くて立派だったシュートが、昨年ダメになってしまい、一本杉状態なので、シュートを出すことに専念してもらうつもりが、いつの間にか2つ蕾をつけてました。

20160604144050c44.jpg

徐々に開いてきた最初のお花。
もうひとつは少し遅れそうです。

201606041440503b3.jpg

あぁ、なつかしいこの色!

20160604144050ae0.jpg

ちょっと小さめだけど、可愛らしくフリフリと咲いてくれました。

でも。。。

チョッキン!

201606041440506f8.jpg

シュートのために早めに切って部屋で楽しむことにします。

それと。。。実はわたし、カフェラテの切り花が大好きな理由があるのです♪

カフェラテは、切り花にすると、退色していくのですが。。。

201606041440507b1.jpg

少しずつグレイを帯びてきて

201606041440504bf.jpg

なんとも言えない、おしゃれなグレイピンクになってくるのです。

大きくフリンフリンで咲いた花なんかだと、造花のように見えるくらい、グレイがかった花色が素敵で、とっても長持ちするんですよ〜♪

20160604144128fbe.jpg

2つ目の蕾も開いてきました。

これも、チョッキン!

シュートのためだけじゃなく、実は退色した花が好きで好きで(笑)
カフェラテファンの方には「邪道だ!」と非難されそうですね(^m^;)

20160604144128cb0.jpg

ほら、こんなに違いがあるの。
面白いでしょ?!

カフェラテはその色も素敵ですが、花型もフリルかがった独特の花形だと思います。
開きかけの花の、中心のグルグルが、色んなふうに乱れるのも面白いですよ。
お持ちの方は、たまには切り花にして退色を楽しんでみるのもお勧めです。

もちろん本来のカフェラテも大好きですよ!

来年は、大きな花に会いたいな。。。


読んで下さりありがとうございます。
クリック&コメントいただけるとうれしいです♪


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆また遊びに来てね(=^・^=)☆

カフェラテ 2番花

秋バラが咲くまで、まだ間があるので2番花の紹介を(^^ゞ

今更感が拭えませんけど、せっかく撮ったので。
やれ屁糞だコガネだトラップだ。。ってんですっかり後回しになったわ(^.^;

カフェラテ2番花です。

20160929135056794.jpg

今年はシュートを出してくれたけど、もちっと成長して欲しかったです。
薬剤が効いてわりと良い状態でしたが、さすがに今はほとんど葉が残ってないです。

ところでこの「2番花」ってどう読むのが正解なんでしょう?
「にばんか」?「にばんばな」?

ずっと「寒肥」を「かんごえ」と知らず「かんぴ」と言ってたし
「元肥」の「もとごえ」も「がんぴ」だと思ってたんです。

(*ノェノ)キャー恥ずかしい!

だって「追肥」は「ついひ」で「ついごえ」や「おいごえ」(追いガツオか?!)って言わないでしょ?!

でしょ???

ところで、いつものタブレット、500万画素と、
あまりの安さに戻ってしまったガラケー800万画素で
クレマチス ディアマンティナを撮り比べてみました。

20160929135056253.jpg

こちら、いつものDell001
相変わらず満足の写りです♡

20160929135056d23.jpg

こちらAQUOS800万画素。。。U-ェ-;Uゞウーン
500万画素に余裕で負けてます(汗

一体この差はどこからくるのでしょうね?!