Category バラ

スポンサーサイト

clockwork

薔薇ブログ

さてさて、はじめての薔薇の記事です。といっても、ここは東京23区のどこか。お庭のあるお家も滅多にない住宅地。わたしが現在育てている薔薇は20種類もなく世の中には100本も200本も育てていらっしゃる方が大勢いてマンションのベランダとは思えないほど沢山育ててたり広いお庭で思う存分とか。。。羨ましい限りです。基本、「水やりに追われたくない」とか「出来る限り少ない労力で」とかがポリシーなので、うちの子達は全て地植...
clockwork

ザ・ウェッジウッド・ローズ

うちでは、ピエール・ドゥ・ロンサールの身代わりとしてお迎えしました(笑)ご近所のピエール様は、春はとても美しく。。。こちらのお宅がバラにはまるきっかけでした。今では良きバラ友さんです。でも、秋はちょっと淋しいんですよね。限られた小さな庭だし、どうせ植えるのなら四季咲きで秋にも咲いて欲しい。四季咲きでピエールに似たつるバラを探していて辿り着いたのが、ザ・ウェッジウッド・ローズでした。ピエール似でとて...
clockwork

誘引お助けグッズ

もうつるバラの誘引を済ませた方も多いと思いますが。。。この間、手の甲が痒くて、母の形見の老眼鏡を虫眼鏡代わりにかけてよく見てみたら、あちこち小さなトゲが刺さったままでビックリ!紐を結ぶのに手袋のままだとついイライラして、思わず手袋を脱ぎ捨てて素手で。。。なんてことをしていたせいですね。なのでこんなことをしてみました。右の親指と人差し指の先をカット!これでイライラも少しはましに。ただ枝を引っ張ったり...
clockwork

白い花のアレンジ

もうすぐ母の命日です。白い小さなブーケを買ってきて色付きワイングラスで、クレッセント(三日月)のアレンジを作ってみました。なかなかいい感じに仕上がったかな?にほんブログ村↑ランキングに参加してみました↑クリックしていただけると励みになります☆よろしくお願いします。☆...
clockwork

ローズ・ポンパドゥール アーチの大失敗

問題で〜す!下の画像、どちらがローズ・ポンパドゥールだと思いますか?(右後方に誰かさんが。。。笑)答えは、両方共ローズ・ポンパドゥールです!全く違う色味ですよね。これ2番花で、左が切って3日後ぐらいで、右がその日に切ったものなんです。バラはブルーイングしやすい品種もあるそうで、ローズ・ポンパドゥール様はまさにそういった品種なんですね。これは、去年の2番花ですが、そのまま枝で咲かせると、もれなく大量...
clockwork

シンデレラ/遅咲きのプリンセス

今日は、先日紹介したアーチのローズ・ポンパドゥール様の反対側担当の、ドイツ、コルデスのつるバラ、シンデレラを紹介しますね。うちで一番の早咲きがローズ・ポンパドゥール様なのですが、一番遅咲きだったのがナエマ姫とシンデレラ嬢のお2人でした。「えぇぇーーーーー!!なんてこと( ゚д゚)!!!」よりによってアーチの両側に一番手とドンジリ娘を配してしまった。。。((+_+))これだから初心者は。。。好みのつる系で四季咲...
clockwork

シンデレラ/アーチの誘引

先日の、アーチのシンデレラのお話の続きです。クリアピンクのシンデレラも充分可愛いけれど、ご近所のピエール様を見ると、やはりメインには大輪がいいなぁと実感してしまいました。。。かといって、ローズ・ポンパドゥール様がアーチの主役では、華やかでも、ちょっと派手すぎてくどいような。。。それに、ガーデンルームの暖蘭物語と家のタイルのアイボリーホワイトをより上品に素敵に見せてくれるのは、ピンク系よりもホワイト...
clockwork

寒肥作業のあとは。。。

昨日、やっと寒肥作業が終わりました。20株弱なのに、せいぜい20センチ位の溝(穴ではないです)を掘って、埋めていく作業も、次第に溝が浅くなり、最後は5センチぐらいになってたような。。。掘ったあとは、野良猫さんにウンチされやすいので、こんなものを置いていきます(笑)作業しながらも。。。これって、来年から3月頭とかにやっちゃダメなのかしら?浅い溝なら根も痛まないし、そんなにかわらないんじゃない?なんて考え...
clockwork
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。