My Diary

筆不精になるところでした(~_~;)

ピンクのアレルギーも少しずつ落ち着いてきました。ロフトの寝室で、「This is us」を見るピンク。(1月です)実は、レモネードの続きを書こうとしていた矢先に、愛用の古いタブレットで、ブログの管理画面にアクセス出来なくなりまして。。。去年の8月に、「お使いのブラウザでは使えなくなります」という警告が出続けていても、ずっとアクセス出来ていたのに(>_...
clockwork

君の名は?!

サンルームのピンクが、なにやらソワソワと外を見てるわ〜♪と近づくとえ?!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー、デッカイ猫さん!ピンクと遊びたくてしょうがない様子なのです。右耳が切れてるから男の子ですね(=^・^=)なんだか彼。。。すんごく、デッカイぞ!(@@;)ぶーちゃんが来なくなって、早1年。どうやら新しい相手ができたようです。彼が移動したので、ピンクも出窓に移動。しっぽがピュンピュン動いてます(^^♪しばらくお外でねばって、お帰りに...
clockwork

ホワイト・メイディランド 2017春 フィナーレを飾った修景バラ

春のフィナーレのバラですが、バラ記事ラストではありません。(順番関係なく気ままに書いてます)このあと、レモネードの続きを書いた後で、また第二弾行くつもりです(^.^;本日は、メイアンの修景用の中輪の白いつるバラ。ホワイト・メイディランドです。小輪のアルバ・メイディランドの方が有名みたいだけど、この中輪の花も素敵でしょう?ラティスに誘引した全体はこんな感じです。クシュクシュと咲く愛らしい白バラです♡花持ち...
clockwork

オデュッセイア 2017春 焦げてる〜!(TдT)

今日は、昨日のジェキル様の相方、ロサオリのオデュッセイアです。カタログ通りの、咲き方で惚れ惚れ〜♡ウットリ(人´∀`).☆.。.:*・゚。。。としたのもつかの間。こんなに綺麗に咲いたというのに連日の夏日で、午後にはこんな風に、外側から焦げてしまう子が多発しました(つд⊂)エーン一昨年の国バラで、初めて実物を見て一目惚れ♡キムタクてんちょさんの代表作とも言えるバラですよね(*‘ω‘ *)前記事にも書いたように、ガートルード・...
clockwork

ガートルード・ジェキル 2017春 コラボは○○○に限ります♪

うちには、おフランスローズは、結構いらっしゃるのだけど(と言っても数ブランドありますが)イングリッシュローズは、このガートルード・ジェキルと、ザ・ウェッジウッド・ローズの2人だけなのです。最初のERがザ・ウェッジウッド・ローズで、2番目にお迎えしたのがこのガートルード・ジェキルです。この華やか過ぎるくらいに、眩しい蛍光ピンク♡この子は、まさに「正しいジェキル様」の咲き方ですね(*‘ω‘ *)朝、サンルーム...
clockwork

羽衣 2017春 ごめんね羽衣(;_;)

まだラティス計画さえない頃、通路部分のブロック塀を隠せないかしらと思い、安くてよく育ちそうなつるバラを探しました。そして、このニュードーンの子供の羽衣さんに決めました!この真ん中あたりが、ニュードーンっぽいですよね?!このピンクは、ビアンヴニュっぽく写っていますね、間違えそうになってしまいまた(・・;)でも、この羽衣さんは、こんな美しいお顔をしてますが、ものすごく枝が暴れん坊。。。(^_^;)通路にびよ〜...
clockwork

ミステリューズ 2017春 ドリュの素敵な絞りのバラ

3年前、まだこれからバラを増やそうって頃。紫のバラが欲しくて、ミッドナイトブルーと、ラプソディインブルーの間で、揺れ動いていたわたしのハートを、一瞬でサラってしまったバラ。ドリュのミステリューズです。国バラで発表された翌年だったように記憶しています。渋い紫に白い絞りが入っています。こんなバラ見たことな〜い!なんて素敵なの〜♪って一目惚れでした♡昨年春までは、ブッシュとして育てていて、ちょうどブッシュ...
clockwork

セバスチャン・クナイプ 2017春 セバスチャンず♡

さて、えこひいき画像第二弾!本日はセバスチャン・クナイプの団体様です(笑)アーチには少々ステムが長めなのですが雨ですっかりうなだれちゃんになったセバスチャンず(笑)下から、上から。。。と撮ったものです。一番好きなバラなので、沢山撮ってました(〃∇〃)昨年は、ようやく四季咲き性を発揮してくれて秋までポツポツと咲いてましたよ♪「かつら取り」をしなければ、シーズン中は花を楽しめたかも知れませんね。そうそう、...
clockwork

セバスチャン・クナイプ 2017春 美しかった花達♡

うちのアーチの主役、コルデスのセバスチャン・クナイプ。四季咲きにこだわって、素敵な白いつるバラを探していたあの頃がなつかしぃ(〃∇〃)新苗でお迎えして、翌年はアーチに誘引できた位の成長でした。房にはなりませんでしたが、昨年は全て房咲きになりました。咲き始めは、中心がアプリコットでやがて淡いピンクベージュに変わり開ききると、アイボリーホワイトの上品な白バラになります。わたしは、このピンクベージュになっ...
clockwork

レイニーブルー&ローブ・ア・ラ・フランセーズ/大人可愛いコンビ 2017春

ピンクのフードジプシーに翻弄され、まだレモネードの続きが書けていません(>_...
clockwork